千鳥・ノブが鈴木愛理に失礼発言連発!企画後に土下座し謝罪「ファンの人すみませんでした」
番組をみる »

 お笑いコンビ・千鳥ノブが、自身の冠番組「チャンスの時間」でゲストに悪印象を抱かせる企画に挑戦。アイドルグループ・℃-uteの元メンバーで歌手の鈴木愛理に悪態をつき続けたものの、最後には「すみませんでした」と慌てて謝罪する事態に陥った。

 10月3日に放送された「チャンスの時間」では、人気企画「ノブの好感度を下げておこう!」が実施された。情報誌「日経エンタテインメント!」が発表した2021年度の“タレントパワーランキング”の芸人部門で第5位にランクインし、SNSのフォロワー総数が417万を突破するなど高い好感度を誇るノブ。そんなノブが、不祥事を起こした際のダメージを軽減させるため、今のうちに好感度を下げておくという主旨の同企画。今回も楽屋挨拶に訪れたゲストに対して、大悟の指示を受けたノブが失礼な行動をさく裂させる。

【動画】ノブ、鈴木愛理への最低発言炸裂で好感度爆下がり

千鳥・ノブが鈴木愛理に失礼発言連発!企画後に土下座し謝罪「ファンの人すみませんでした」

 楽屋を訪問した鈴木が、さっそく「初対面で一発目から恐縮なんですけども……」と自身のCDを渡すと、ノブはCDのパッケージをがぶり。「美味しいですか?」と笑顔で対応する鈴木に、ノブは「あのメダルの件知ってる?わし大笑いしたよ」と真剣な表情で返答するなど、奇抜な行動を取り続けた。

 その後も℃-uteのプロデューサーだったつんく♂に媚びを売ったり、人気俳優・佐藤健との仲良しアピールをしたりと無礼な言動を連発するノブ。そんな中、10月13日に行なわれる鈴木の武道館コンサートの話になると、ノブは「客入んの?」と率直すぎる質問をぶつけた。鈴木が「その現実は私も怖いところでございます」とおどけて答えると、ノブは人が変わったかのように「なんや今のしゃべり方!今のオモロないぞ!」と一喝した。

千鳥・ノブが鈴木愛理に失礼発言連発!企画後に土下座し謝罪「ファンの人すみませんでした」

 さらにノブは、懸命に自身の話を聞く鈴木に対して「相槌下手やな!しゃべる気にならんわ!」と理不尽な怒りを爆発させた。鈴木が「もう一度チャンス貰ってもいいですか?」とお願いするも、聞く耳を持たないノブはこれを却下。諦めきれない鈴木が「今日は『チャンスの時間』という番組とお聞きしたんですけども……」とボケをかますと、「なんやそれ。お前みたいな若いタレントは、掛ければ掛けるほど面白くない。掛けるなよ!」と声を荒げ、ノブの怒りは頂点に達した。

千鳥・ノブが鈴木愛理に失礼発言連発!企画後に土下座し謝罪「ファンの人すみませんでした」

 企画終了が告げられると、ノブは「ひどい!ひどいぞ!これはアカンぞ!一番良くない、今までで。手応え的に」と大慌て。カメラに向かって「ちょっと土下座しよう、土下座しよう。愛理ちゃんのファンの人、すみませんでした。そして愛理ちゃん、すみませんでした」と土下座で謝罪していた。

チャンスの時間
チャンスの時間
鈴木愛理への最低発言炸裂で好感度爆下がり
チャンスの時間
チャンスの時間