空気階段のネタにKOCファイナリストが戦慄していたことを告白「ああ、もうダメだ、優勝する」
番組をみる »

 4日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、お笑いコンビ・そいつどいつが空気階段の決勝戦ネタを振り返った。

 この日は「決勝進出3組と語る! キングオブコント2021SP」と題して、2日に放送された『キングオブコント2021』(TBS系)ファイナリストのニューヨーク、そいつどいつ、男性ブランコの3組をゲストに招き同大会を振り返った。

【動画】決勝進出3組と語る! キングオブコント2021SP

空気階段のネタにKOCファイナリストが戦慄していたことを告白「ああ、もうダメだ、優勝する」

 井戸田潤が『キングオブコント2021』で衝撃を受けたコントについて問いかけると、松本は今回優勝した空気階段だと回答。決勝での「火事」のネタはお笑いライブで共演したときに何度も見たネタだったが「『キングオブコント』のときが一番2人ともノッてた」と解説した。

 ネタの面白さに「ヤバイ」と危機感を募らせたという松本は、ネタの途中から「ああ、もうダメだ、優勝する」とまで思ってしまっていたのだとか。

 そいつどいつ・市川刺身も同じ質問に対して空気階段の『火事』をピックアップ。途中で空気階段・鈴木もぐらが倒れて起き上がれなくなるシーンで過去に何度も爆笑したことを明かしたが、今回の決勝については「あそこだけ、少し弱かったっすね」と言い放って笑いを誘った。

 市川によると、そのシーンだけ長く感じたそうで「本当に『もぐらさん立てないんじゃないか?』ってみんな心配になったんじゃないかな」と分析していた。

スピードワゴンの月曜The NIGHT
スピードワゴンの月曜The NIGHT
決勝進出3組と語る! キングオブコント2021SP