番組をひろゆきに乗っ取られることが心配?『マッドマックスTV』新旧MCのかまいたち&ニューヨークが対談

 ABEMAとテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』の『マッドマックスTV』のMCを1年間担当したかまいたちが、9月29日の放送をもって番組を卒業することになった。新MCを務めるのは、ニューヨークとさらば青春の光の森田哲矢(以下、森田)。「地上波で放送するにはなにかと問題がありそうな内容」をコンセプトに、ギリギリの攻めた企画を放送する同番組。29日の放送はかまいたちとニューヨークの4人がダブルMCとしてスタジオに登場。収録直後の4人を直撃し、番組について語ってもらった。

【動画】深夜にMADな企画をお送りする「マッドマックスTV」

番組をひろゆきに乗っ取られることが心配?『マッドマックスTV』新旧MCのかまいたち&ニューヨークが対談


――本日はよろしくお願いいたします。かまいたちのお二人は1年間おつかれさまでした。まずは、番組を卒業することについて率直なお気持ちを教えてください。

濱家隆一(以下、濱家):最初は生放送から始まって、本当にきわどいことをやっていたのが印象に残っています。今のテレビには珍しくかなり攻める番組に携わらせてもらったので、1年間楽しかったですね。

山内健司(以下、山内):地上波では珍しい過激なVTRが多くて、スタジオで見ていても面白かったですね。ああ、もう出られないのか~という残念な気持ちです。

――寂しいお気持ちですね。新MCがニューヨークのお二人になることについてはいかがですか。

濱家:本当に勢いのあるコンビでめっちゃくちゃ面白いので……ちょっと嫌ですね。さらに勢いに乗っているなって、世間から見られるのが嫌です。

屋敷裕政(以下、屋敷):ええ、ほんますか(笑)。
    
濱家:でも、絶対に面白くなります。さらば青春の光の森田とニューヨークなんて最高に面白い3人なので。

山内:そうっすね。ただ僕らがクビになってニューヨークになったというような捉え方はされたくないですね。僕らは、昇格して卒業したということをちゃんとわかるように書いてください。

――承知しました(笑)。かまいたちさんは今後、ゴールデンでMCを務められますよね。『マッドマックスTV』のMCはどんどん昇格して代替わりしていくとようになっても面白そうですよね。

山内:そうですね。みんなでどんどん上の時間に行きたいですね。

濱家:でも、節操ないなって思われそうじゃないですか。1年間、お世話になったのに、ゴールデンの同じ局の話が来たらそっちにぱっといくみたいな感じで。でもね、3カ月後にもしもニューヨークに同じ話が来たらすぐ行きますよ。

番組をひろゆきに乗っ取られることが心配?『マッドマックスTV』新旧MCのかまいたち&ニューヨークが対談

――1年くらいは続けてほしいです(笑)。ニューヨークのお二人はいかがですか。今回、新MCに抜擢された感想を教えてください。

屋敷:かまいたちさんがすごい勢いのある中で、攻めた番組が始まったな~と印象に残っています。自分らがそのあとを引き継がせてもらえるのは光栄ですね。ニューヨークになっておもんなくなったとは思われないようにしたいです。

嶋佐和也(以下、嶋佐):かまいたちさんの後任をできるっていうのは光栄ですし、番組自体ものすごく面白いので、楽しみが増えました。

屋敷:すでに僕らがMCの新しいマッドマックスも一回収録してて、ちょっと気になったことがあるんですよ。なんか、かまいたちさんがMCのときのほうが出演者は豪華やなと思ったんですけど。

嶋佐:僕らのマッドマックスはひろゆきさんがさっそくモノマネの人に変わってましたからね。

屋敷:お弁当の数もかまいたちさんがMCのときのほうが多かったですね。

濱家:そんなことないやろ(笑)。

屋敷:1から頑張っていかなあかんって思いますね。


山内、番組をひろゆきに乗っ取られることを心配「ニューヨークにどんどん攻めてほしい」

番組をひろゆきに乗っ取られることが心配?『マッドマックスTV』新旧MCのかまいたち&ニューヨークが対談

――かまいたちのお二人からニューヨークのお二人にアドバイスはありますか。

濱家:ニューヨークは腕もあるし、全く違うマッドマックスTVにしてくれると思いますよ。すぐにニューヨークの番組になりますよ。サブMCが森田みたいな感じかな(笑)。

山内:とりあえず、このままだとひろゆきさんに乗っ取られてしまうので、どんどんニューヨークに攻めてほしいですね。

――ひろゆきさんとのディベート対決は番組の目玉企画ですもんね。ほかにも、これまでの企画で印象的なものはありますか。

濱家:僕は大久保佳代子さんがMCをやった『バズらせ会議』が面白かったですね。

屋敷:僕もそれ見ました! 絶妙な空気感でしたよね。

濱家:あの大久保さんが最後までつかめてない感じで。みんなが探り探りやっていたのがマッドマックスならではの空気感でしたね。

屋敷:僕らは、かまいたちさんがコロナに感染したときの代打でMCをさせてもらったことがあって、そのときのピン芸人同士がコンビを組んで漫才をする『マッドマックスキメラコンビ』が面白かったっすね。意外としっかり作りこんで、ちゃんとした漫才をしてて。スギちゃんと鳥居みゆきさんは、収録の6時間前から楽屋入りして練習してたらしいですよ。めちゃめちゃ本気なのも面白かったです。

嶋佐:僕らが初MCをやったときの新企画『ディベート最弱王決定戦』は相当面白いですよ。

屋敷:いきなり真逆をやりましたからね。でも、ディベート弱い人って実は強いんじゃないかなって思ったんすよ。もしかしたら、最弱王はひろゆきさんに勝てるかもしれないですね。まず、全く会話にならないので。

番組をひろゆきに乗っ取られることが心配?『マッドマックスTV』新旧MCのかまいたち&ニューヨークが対談

――(笑)。10月5日の放送回ですよね。めちゃめちゃ楽しみです! 最後に視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

濱家:まずは本当に一年間ありがとうございました。あとは、ニューヨークは間違いのない後任MCなのでそこも楽しんでほしいですね。というか、後任というのもなしで、タイトルも変えちゃって新しい番組にしちゃっていいかもしれないですね。

山内:白石麻衣さんとかまいたちがMCを務める『ウラ撮れちゃいました』が……。

濱家:おいおいおい、俺らの新番組の告知になっとる。

屋敷:多分、ここではせんほうがいいかもしれへんですよ(笑)。

山内:『マッドマックスTV』は、最近はないような奇抜な番組なので。このまま見続けてもらえたらうれしいです。

屋敷:先輩がやっていた番組を引き継ぐのは初めての経験なので、頑張りたいです。かまいたちさんは1年で卒業するじゃないですか。多分、1年以上いるとマッドな臭いって取れなくなっちゃうんですよね。できれば俺らも1年くらいでネクストステージに行きたいですね。もしくはこのチームでゴールデンに行きたいです。

嶋佐:僕は逆にずっと続けたいです。10年20年30年。長寿番組にしていきたいと思います。

屋敷:60歳がMCのマッドマックスは嫌やろ。見てられへんと思うけどな。

――ありがとうございました! 次回の『マッドマックスTV』も楽しみにしています!

番組リニューアルに伴い、放送日時も変更。毎月第一火曜から第3火曜はABEMAで夜9時から、第4火曜はテレビ朝日にて深夜0時20分より放送され、その後ABEMAにて限定公開される。

取材・文:氏家裕子
 

マッドマックスTV
マッドマックスTV
野爆ロッシー vs パンサー尾形のディベート対決!
マッドマックスTV
マッドマックスTV
“若者にバズる企画”考案のはずが下ネタ大喜利大会に