「1日10時間とか12時間ゲームをやっていた」夏菜、妊娠して変わった“生活”を明かす
番組をみる »

 女優の夏菜(32)とお笑いトリオ・四千頭身が7日、都内で行われた『プレミアム・アウトレットの日 アンバサダー就任発表会』に出席した。

【映像】夏菜が語る妊娠後の“ゲーム生活”

 9月14日に第1子妊娠を発表後、初の公の場となった夏奈。来年春ごろの出産を予定していて、体重も4キロ増えたという。夏菜は、近況について「いままで見てこなかった子供服だとか、ブロック系のレゴとか、いままで目に入らなかったようなものがどんどん入るような世界になっていっているので、子供が生まれたら家族で(プレミアム・アウトレットに)行きたいなと」と買い物の“変化”を話していた。

 夏奈は、自身のYouTubeチャンネルでゲーム実況を配信するなど、芸能界屈指の“ゲーム好き”。プライベートでもゲームに多くの時間を使っていたという。

 イベント終了後、そんな夏菜に『ABEMA NEWS』が単独インタビューを実施。妊娠したことで、変わった“生活”について「最近はさすがに、1日10時間とか12時間ゲームをやっていたら、ちょっとやばいなってだんだん思ってきたので、最近は減らして旦那さんが家に帰ってきてからはしないようにしています」とコメント。

「1日10時間とか12時間ゲームをやっていた」夏菜、妊娠して変わった“生活”を明かす

 ゲームを制限していると語ったにもかかわらず、おなかの子どもに聞かせているという音楽は…「いまのところゲーム音しか聞かせていません。モーツァルトを聞かせると良いとか、いろいろ書いてあるのは知っているし、やったほうがいいのはわかっているんですけれど」と明かした。

 9月に妊娠を発表して約1カ月弱、テレビ朝日のYouTubeチャンネルで『ツインテール姉妹』として共演し、プライベートでも親交のある朝日奈央には、撮影現場で妊娠したことを伝えた夏菜。「『えっ!マジっすかみたいな感じでした。』奈央ちゃんには本当に初期の初期くらいのときに「ツインテール」の撮影がちょうどあったときだったので、伝えたんですけれど『えっ!マジっすか!おめでとうございます』みたいな感じですぐにお祝いしてくれて」と話してくれた。(『ABEMA NEWS』より)