同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機「受け入れて理解してほしい」『セカンドチャンスウェディング』第4話
番組をみる »

 10月8日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#4で、美容師のケンに対して、グラビアタレントのエリカが不満を訴え涙するシーンがあった。

【動画】同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。見事マッチングでカップルになったのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)。#3からは、仕事の都合で遅れていたシンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)が途中参加した。

同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機「受け入れて理解してほしい」『セカンドチャンスウェディング』第4話

 #4からは、集団同棲を経て、もっとお互いのことを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活には、ツヨシとユイカ、ケンとエリカ、リュウイチとヨウコ、シンゴとミズホの4組が残った。

 同棲生活1日目、結婚後の家計の管理の方法や料理への価値観の不一致で不穏な空気が流れ続けていたケンとエリカ。

 食後、エリカが洗濯をしていると、ナルミと破局したヒロノブからケンにLINEが届いたようだ。ケンがエリカに「ノブ帰った。タクヤさんと羽田着いたって。ていう、うん。それだけ」とだけ伝え、リビングに戻ると、エリカは洗濯をしながら思わず涙を流してしまった。スタジオの益若は「え、それだけ?」とケンのそっけない態度に驚いた様子。ケンコバも「嫌な空気流れちゃってるな」とコメントした。

同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機「受け入れて理解してほしい」『セカンドチャンスウェディング』第4話

 エリカはケンがいるリビングに戻ると、「なんかさ。私ってさ、強いってさっきも言われたしさ、きつく見えるんだろうしさ。でも全然弱いし、それを理解してほしい。受け入れてほしいと思ってるから」と訴えた。ケンにはエリカの涙に責任を感じ取ったのか「ちょっと伝え方が悪かったかな」と申し訳なさそうな表情を浮かべていた。

同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機「受け入れて理解してほしい」『セカンドチャンスウェディング』第4話
同棲初日から彼氏の態度に涙…バツイチカップルが早くも危機「受け入れて理解してほしい」『セカンドチャンスウェディング』第4話

 今後、2人はお互いの気持ちを理解しあうことができるのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#5は、10月15日(金) 23:00~より放送される。

同棲or別れ…女の決断、男の涙『セカンドチャンスウェディング』#4
同棲or別れ…女の決断、男の涙『セカンドチャンスウェディング』#4