高橋克典、母親の遺品を整理したことを報告「ものすごい量の服とアクセサリー」

 俳優の高橋克典が13日に自身のアメブロを更新。母親の遺品を整理したことを報告した。

【動画】只野仁。大手広告代理店の窓際係長。しかし、それは表の顔にすぎない

 この日、高橋は「今日は朝から自宅の整理」と切り出し「音楽教授をしながら自分で続けていたクラシックの歌手でもあった母」と母親の経歴を説明。「おしゃれも好きだった母はとにかくものすごい量の服とアクセサリー」と述べ、数多くのアクセサリーを公開した。

 続けて「どれをとってもブランドものではなく、自分の好きなもの」とコメントし「これいいなぁと思って買ったんだなと母の感性を感じながら、面白かった」としみじみつづった。

 さらに「大胆で自由。 楽しく楽しく。本当に夢の中で一生を送ったような人でした」と述べ「母が代表で活動していた歌のグループのメンバーの方に来てもらい、形見分け」と報告。最後に「今日、いい日でありますように」と願いをつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「片付けお疲れ様です」「沢山のアクセサリーにびっくりしました!」「お母さまオシャレだったんですね」などのコメントが寄せられている。

ドラマ『特命係長 只野仁 スペシャル』ファイナル 第2夜
ドラマ『特命係長 只野仁 スペシャル』ファイナル 第2夜
ABEMA
高橋克典『こんにちは。』
高橋克典『こんにちは。』
高橋克典オフィシャルブログ Powered by Ameba
天津木村、移住した岩手への想い「岩手に住んで人生にパッと光がさしました」
天津木村、移住した岩手への想い「岩手に住んで人生にパッと光がさしました」
Ameba News [アメーバニュース]