アニメ「プラオレ!」第2話、初披露のEDがエモの極み!視聴者「涙ちょちょぎれました」

 10月13日より順次放送中のアニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」第2話で、エンディングが初披露された。

 「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」は、株式会社サイバーエージェントのアニメ事業本部と、合同会社EXNOAが運営する「DMM GAMES」との共同メディアミックスプロジェクト。栃木県日光市を舞台に、アイスホッケーに青春をかける少女たちの成長を描く物語だ。

 前回の第1話では、主人公・水沢愛佳(CV:増田里紅)が試合に挑む様子が描かれた。さらに愛佳は、試合で勝利を収めると、チームメイトとともにアイスリンクの上で劇中歌「ハレ、のちドリーミンぐっ!○」を披露した。7人のメンバーが元気いっぱいに歌って踊る姿は見応え十分。フレッシュな“ビクトリーダンス”に、ファンからは「全てにおいてトップレベルのクオリティ」「曲が頭から離れない」「心を鷲掴みにされた」などの反響が寄せられた。

 第2話「best friends」では、歌手・May’nが担当するエンディングテーマ「オレンジ」(11月24日リリース予定)にのせたエンディング映像が公開された。同楽曲のしっとりとした曲調にのせて、ミステリアスな少女・清瀬優(CV:本郷里実)が夕暮れの街を歩く様子が描かれている。さらに、優が愛佳たちと一緒に歩く姿など、今後の展開を示唆するようなシーンもあった。

【動画】初披露のEDにファンが感激

 Twitter上では「雰囲気良すぎる」「はえ~綺麗なED」「涙ちょちょぎれました」「沁みるわ」「エモの極み…」「青春!って感じで素敵」といった感動の声が続出。また、May’nも自身のTwitterに「台本を何度も読みながら詞と曲、そして歌にしました。物語と共に皆さんに楽しんでいただけますように」とコメントを寄せていた。

第2話「best friends」
【あらすじ】

体験教室も2回目。実は、幼少期にアイスホッケー体験がある梨子と尚実。そして練習後、愛佳から「私達でアイスホッケーチームつくろうよ」と提案が。盛り上がる彩佳と薫子、しかし、1人浮かない顔の真美。その晩、真美から愛佳に電話が…

(C)2020 プラオレ!メディアミックスパートナーズ

【動画】初披露のEDにファンが感激
【動画】初披露のEDにファンが感激
【動画】「プラオレ」全話リスト
【動画】「プラオレ」全話リスト
ABEMA