相沢まき、娘のイヤイヤ期について心境を吐露「白目むいたり、小声で暴言吐いてみたり」

 タレントの相沢まきが14日に自身のアメブロを更新。娘のイヤイヤ期について心境をつづった。

【動画】16歳でママになった女子高生・まや、出産を決意した大きな理由とは?育児の様子に密着

 この日、相沢は子どもがイヤイヤ期真っ最中だという読者からのコメントを紹介し「いや、本当、子供のイヤイヤ 親のイライラですよね」とコメント。自身の娘について「寝起きで『おはよう』と、声を掛けたら、第一声で、、『いやっ!!』って言ってた時もありました」と振り返った。

 続けて「最近は落ち着いているような、たまに出るような」という状態だといい「個人的には、 まだ本格的にはきていない と思っている内に終わっていた。みたいな事を願っております」とコメント。「とはいえ、全然こんなtheイヤイヤ!!みたいな場面も全然あります」と、ぐずって公園から帰ろうとしない娘の様子を動画で公開した。

 また「前にスザンヌから、イヤイヤ期の時は、ひっくり返っても動画を撮ったりすると、意外と冷静に対応出来たという話を聞いて」とタレントのスザンヌから教わったというイヤイヤ期への対応を紹介。そのため「おぉ、きたな!という時は動画撮っています」「本当、その時は イライラしてても、少し時間が経過してから見ると、微笑ましく見れる不思議」とつづった。

 さらに、同日の娘について「自分で選んだクロワッサン を、私が半分にしたら、、『そのままたべたかったーー!』と号泣」したことを説明。「結果、機嫌直したところで、、、全然残しとるやんけぇーー」と皿に残ったクロワッサンの写真を公開しつつ、「こんな事の繰り返しで、白目むいたり、小声で暴言吐いてみたりの繰り返しです」「噂で聞く天使の4才 を密かに楽しみにしております」と期待した様子でコメントし、ブログを締めくくった。

 これに対し読者からは「今後どうなるだろう」「初めて聞きました」「応援しています」などのコメントが寄せられている。

普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、
普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、
相沢まき『イヤイヤ期について☆の巻。』
相沢まき『イヤイヤ期について☆の巻。』
相沢まきオフィシャルブログ ブログの巻 powered by アメブロ
「男と女が対等でありたい」2児のママ近藤千尋のリアルな素顔 - Ameba News [アメーバニュース]
「男と女が対等でありたい」2児のママ近藤千尋のリアルな素顔 - Ameba News [アメーバニュース]
Ameba News [アメーバニュース]