同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?『セカンドチャンスウェディング』第5話
番組をみる »

 10月15日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#5で、同棲初日の夜から喧嘩してしまったバツイチカップルの翌朝の様子に注目が集まった。

【動画】同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

 同棲生活1日目、結婚後のお金の管理方法の不一致や調理方法の差異などで気まずい空気が流れていたケンとエリカ。最終的には、エリカが「理解してほしい。受け入れてほしい」と涙を流しながら訴えるまでの喧嘩に発展した。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?『セカンドチャンスウェディング』第5話

 しかし、お互いに気持ちをぶつけたことで距離感が縮まったようだ。重かった空気が翌朝には一転。エリカが起床してリビングに現れると「水飲む?」と気遣う様子を見せたケン。2人で水を飲みながらケンが「今日、天気いいからさ。自転車借りてさ、ちょっと行ってみる?」と誘うと、エリカは「うん。綺麗なところいっぱいありそう」と笑顔で答えた。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?『セカンドチャンスウェディング』第5話

 その後、キッチンで朝食を作り出したエリカ。ヨーグルトにリンゴをのせた簡単な朝食だが、ケンは「うまそう。ありがとう。いただきます」と感謝。エリカが「いただきますなんて言うほどじゃないで。こんな適当に作って食べる感じやけど」と謙遜すると、ケンは満面の笑顔で「ありがとう」と再び感謝した。さらに、エリカが腕をポリポリかいているとケンは「かゆい?かいてあげようか?」とスキンシップをしようとしたのか、ふざけてみせて、2人で顔を見合わせて大笑い。まるで昨夜の喧嘩が嘘だったかのような穏やかな時間が流れた。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?『セカンドチャンスウェディング』第5話

 これを受けてスタジオのケンコバは「ええ感じやな。すっきりしたな。喧嘩して」とコメント。益若も「うんうん。いい」と共感し、仲直りをした2人に安心したようだ。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、一夜明け空気が一変?『セカンドチャンスウェディング』第5話

 ケンとエリカのカップルはこのまま順調に結ばれるのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#6は、10月22日(金) 23:00~より放送される。

同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話
同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話