「友達感でそのままいけないですかね?」SWAYの理想の結婚観に益若つばさ「いけなかったんです」『セカンドチャンスウェディング』第5話
番組をみる »

 10月15日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#5で、ゲスト出演したSWAYの結婚観を益若つばさがバッサリと切る場面があった。

【動画】「友達感覚でそのまま…」SWAYの結婚観に益若つばさがチクリ

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

  同棲生活2日目を迎えたカップルたち。オープニングVTRでは、それぞれのカップルが自転車ドライブや買い物、ゴルフなど昼間のデートを楽しむ和やかな姿が映し出された。

 カップルたちの様子について、SWAYは「全然違う4組ですし、お互いに探りあっている組もあったり」とコメントし、それぞれが違うデート模様を面白がった。ケンコバから「SWAYさんは探り合うとかはできるんですか」と質問されると「探り合いは、付き合いたての面白いところですよね」と述べた。

「友達感でそのままいけないですかね?」SWAYの理想の結婚観に益若つばさ「いけなかったんです」『セカンドチャンスウェディング』第5話

 続けて益若から「結婚と恋愛って選ぶ基準は違いますか」と問われたSWAY。結婚=特別だという考え方が苦手なようで「そういうので、結婚っていうワードが好きじゃないです。なにか大きい壁を乗り越えないといけないのかと。友達感でそのままいけないものなんでしょうか」と、友達のような感覚で結婚に進みたいという希望を告白。これに対して益若は食い気味に「いけないんです」とバッサリ。続けて「いけないんですよ。いけなかったんですよ」と繰り返しスタジオの笑いを誘った。

「友達感でそのままいけないですかね?」SWAYの理想の結婚観に益若つばさ「いけなかったんです」『セカンドチャンスウェディング』第5話

 ケンコバが「シビアなこともあるでしょうしね。結婚しないとわからないこととか」とコメントすると益若は「今まさに同棲生活で見える小さいこととか」と自身の体験と照らし合わせたのか、4組のカップルの心情を説明した。

 今後、4組のカップルの恋の行方はどうなるのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#6は、10月22日(金) 23:00~より放送される。
 

同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話
同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話