25歳のシングルマザー、出会って4日目の彼氏に母親&息子を紹介!『セカンドチャンスウェディング』第5話
番組をみる »

 10月15日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#5で、バツイチカップルの女性が、オンライン上で母親と息子を男性に紹介する場面があり、注目を集めている。

【動画】25歳のシングルマザー、出会って4日目の彼氏に母親&息子を紹介

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

 仕事の都合で集団同棲に遅れて合流したシンゴとミズホ。この日は、出会ってからたった4日目。お互いを知るためにオンラインで知り合いを紹介すると決めていたようだが、ミズホから相手が「お母さん」だと知らされるとシンゴはビックリ。「お母さま……」と急に緊張した様子を見せた。

25歳のシングルマザー、出会って4日目の彼氏に母親&息子を紹介!『セカンドチャンスウェディング』第5話

 母親とオンラインを繋ぎ、まずは1人でパソコンの前に座りシンゴについて紹介したミズホ。シンゴがパソコンの前に現れると、画面上にはミズホの母・クミコさんとミズホの2歳の息子が2人で登場した。

25歳のシングルマザー、出会って4日目の彼氏に母親&息子を紹介!『セカンドチャンスウェディング』第5話

 クミコさんは「(ミズホは)仕事に関して常に真剣です。子供を育てなきゃいけないという。そんな中でも仕事に対しては真面目で前向きで。それを分散させないといけないときがあるじゃないですか。でも彼女は常に仕事。妥協をしない。それがミズホの一部です」とミズホについて紹介。これを聞いたシンゴは「すごく泣きそうです」と目を潤ませながらも「重要な時には涙を流さないで、歯を食いしばって一緒に頑張っていきたいと思う覚悟はあります」と意気込みを語った。最後にクミコさんは「お話しできてすごくよかった」と笑顔を見せ、シンゴに良い印象を抱いた様子だ。

25歳のシングルマザー、出会って4日目の彼氏に母親&息子を紹介!『セカンドチャンスウェディング』第5話

 オンライン通話が終わると「よかったね」とシンゴ。「いろいろこみあげてきちゃった。こんな素敵なお母さんになれるのかなってくらい」と涙をぬぐった。

 知り合って4日目にして母親への挨拶を行ったシンゴとミズホ。とんとん拍子に進んでいるように思える2人は、このまま結ばれるのか。『セカンドチャンスウェディング』#6は、10月22日(金) 23:00~より放送される。
 

同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話
同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話