同棲初日からケンカしたバツイチカップル、彼氏が男友達に語った再婚への本音「正直まだ…」『セカンドチャンスウェディング』第5話
番組をみる »

 10月15日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#5で、バツイチ男性が意中の女性との今後について悩んでいることを打ち明けた。

【動画】ケンカして仲直りしたバツイチカップル、彼氏が男友達に語った本音

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

 同棲生活の初日の夜、結婚後のお金の管理や料理の仕方などで差異が生まれ、気まずい雰囲気が流れていたケンとエリカ。最終的に不満が爆発して、エリカが涙を流すまでの喧嘩に発展した。しかし、互いに言いたいことを言いあった結果、仲直りできたようだ。翌朝にはぐっと距離が縮まり、日中は自転車デートを楽しんだ。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、彼氏が男友達に語った再婚への本音「正直まだ…」『セカンドチャンスウェディング』第5話

 この日の夜、ジンギスカン屋を訪れたケンとエリカ、ツヨシとユイカの4人。食事の途中で急にケンはツヨシを外に呼び出した。

 外に出るとケンはツヨシの恋愛の進捗を聞き出し、続けて「昨日はちょっと言い合ったよね」と昨夜の喧嘩について切り出し「みんなの前にいるケンちゃんと私の前にいるケンちゃんは違うって」とエリカから言われたことをツヨシに打ち明けた。ツヨシは「ふつう違うよ。男は見栄はっちゃうし」とケンのことを肯定。続けてツヨシから「次行きたいですか?」と次のステージとなる婚前旅行に進みたいかを尋ねられると「いや、正直まだわからへん」と回答した。「だから、この同棲生活でいろんな面を見て、受け入れてもらったり、受け入れたりして。全部踏まえて結果出したい。答えを出したいと思ってる。そうじゃないとこの期間が意味ないしな」と全力でお互いを知り合いたいという意思を示した。ツヨシは「むずいよ。この恋愛。人生で一番難しいかもしれない」と頭を悩ませている様子だ。

同棲初日からケンカしたバツイチカップル、彼氏が男友達に語った再婚への本音「正直まだ…」『セカンドチャンスウェディング』第5話
同棲初日からケンカしたバツイチカップル、彼氏が男友達に語った再婚への本音「正直まだ…」『セカンドチャンスウェディング』第5話

 ケンとエリカはお互いをわかりあうことができるのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#6は、10月22日(金) 23:00~より放送される。
 

同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話
同棲を始めた4組。生活の中で生まれるズレ『セカンドチャンスウェディング』第5話