“触るな危険” モフモフの珍魚 不思議な容姿が「めっちゃぬいぐるみ」と話題
番組をみる »

 一見すると魚とは分からない“モフモフ”具合のビジュアルがインパクト大な珍魚が、ネット上で「めっちゃぬいぐるみ」などと話題を呼んでいる。

【映像】インパクト大の珍魚

 ご飯をムシャムシャと食べている不思議な姿の魚。どことなくカピパラにも見える珍しい容姿が印象的のは「オレンジフィンレオパードトリムプレコ」という熱帯魚。

 飼い主によると、この個体は体長およそ40センチというが、温厚な性格で小魚を襲うことはないという優しい心の持ち主だとか。しかし、一見モフモフしている体は鎧のように固く、鋭いトゲで覆われており、移動させるときは一苦労するという。

 そんな不思議な容姿の珍魚に対してネットからは「めっちゃぬいぐるみ」「鋭いトゲとか想像できない」「ギャップがすごい」などの反響が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】インパクト大の珍魚
【映像】インパクト大の珍魚
【映像】魚にかじりついたまま眠る猫
【映像】魚にかじりついたまま眠る猫
【映像】魚にかじりついたまま眠る猫