「何があっても家族」3時のヒロインゆめっちをどん底から救った福田麻貴の言葉
番組をみる »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、3時のヒロイン・ゆめっちが登場し、「恋愛に依存しすぎて荒んだ生活を送っちゃった先生」としてしくじり授業を行った。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントの井口綾子、ももいろクローバーZの玉井詩織、フリーアナウンサーの高木由梨奈らが出演。

 2017年にお笑いトリオ・3時のヒロインを結成し、2019年の『女芸人No.1決定戦 THE W』でチャンピオンに輝いたゆめっち。現在はテレビに多数出演し大活躍中だが、前回の放送では恋愛沼にハマって荒んだ人生を送っていたことを告白。今回の後半戦では、恋愛依存体質の人がハマりがちなNG行動を授業。恋愛依存でどん底に落ちた自分を救ってくれた、相方の福田麻貴のエピソードを話す一幕があった。

【動画】恋愛依存ゆめっち、闇から救ってくれた相方の言葉とは

「何があっても家族」3時のヒロインゆめっちをどん底から救った福田麻貴の言葉

 ゆめっちは過去の恋愛依存の経験から「どん底に落ちると周りが見えなくなって何が正しいのか分からない」とし、そこから這い上がるためには、「ダメな自分を認めてくれてそれも込みで、厳しく自分の道を正してくれる人」が必要だと話す。続けて「絶対に声を掛けてくれる人はいる」とし、そこにいかに気づけるかが大事だと持論を展開。ゆめっちの場合、その存在は相方の福田だったという。福田は一時期、芸人を辞めていたゆめっちを「一緒に組まへん?」と勧誘。こうして3時のヒロインが結成したとグループ誕生のエピソードを明かした。

「何があっても家族」3時のヒロインゆめっちをどん底から救った福田麻貴の言葉

 誰かに嫌われるのが怖くていつも誘いを断らなかったというゆめっち。だが自分がいかにダメな人間かを福田に話すと、「言ってくれてありがとう。辛かったよね」と思いもしない言葉が返ってきたという。今までは人に嫌われたくないがゆえに嘘をついていたりもしていたが、それでも福田は「私は(ゆめっちを)嫌いじゃないから、全然何でも言っていいよ。本当の友達だから信じて」と言ってくれたといい、その瞬間ゆめっちは涙が溢れたと語った。

「何があっても家族」3時のヒロインゆめっちをどん底から救った福田麻貴の言葉

 「絶対変われるから。私が絶対ずっと見守るし、何があっても家族やと思っている」という福田からの言葉によって、大事なことに気づけた話すゆめっち。3時のヒロインという存在を見つけたことによって男にがっつかなくなったと振り返った。
 

しくじり先生 俺みたいになるな
しくじり先生 俺みたいになるな
恋愛依存ゆめっち先生 完結編 闇から救ってくれた相方の言葉

あ​

しくじり先生 俺みたいになるな
しくじり先生 俺みたいになるな
ゆめっちの恋愛依存しくじり前編「彼氏の靴下はむはむ事件」