“オオカミ”が暴れ出した?ラスト5分で前代未聞の展開に「男どもが怖い!」スタジオ悲鳴『虹オオカミ』第12話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第12話が、10月17日(日)よる10時より放送。「オオカミ投票」で脱落したのあが復活し、“オオカミ”の性別が男性であることが判明した日の夜、予想外のLINEが次々と飛び交い、女性メンバーの間に緊迫した空気が流れた。

【動画】ラスト5分で前代未聞の展開に「男どもが怖い!」スタジオ悲鳴

『虹とオオカミには騙されない』とは

 “オオカミ”が暴れ出した?ラスト5分で前代未聞の展開に「男どもが怖い!」スタジオ悲鳴『虹オオカミ』第12話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレンがMCを務め、第12話は宮世琉弥がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

しょうた、のあに「大事な話がある」モモカもかいとにLINE送信

 視聴者から最も“オオカミ”だと疑われ、投票の結果を受け脱落していたのあが、復活を果たした。のあが復活するための条件は2つ。共同作業で製作したカスタムスニーカー100足が審査を通過すること、そしてもう1つは、“オオカミ”の性別が脱落者と異なっていること。つまり、のあが復活した時点で、“オオカミ”は男性であることが確定したのだ。のあと再会を果たした日の夜、りのはさくらに「不安?」と質問。さくらは「めちゃくちゃ気になるよね」と率直な心境を明かした。

 そんな会話をしていた矢先、1通のLINEが届いた。送信者はしょうた、使用したのは「太陽LINE」だった。「太陽LINE」は、デートの誘いが全員に通知される。「のあ、大事な話があるので会えませんか?」という文面を見たセイラは「何で今動くの?どういうこと、どういうこと、どういうこと…」と大混乱。のあは以前、しょうたを誘いデートへ行ったものの、しょうたはTakiに気持ちがあると明言し、恋に発展することはなかった。そして現在しょうたは、熱心なアプローチが実を結び、Takiと両想いになったばかり。のあを呼び出し、しょうたは一体何を伝えようというのか?女性メンバーからは「しょうたオオカミとかあるの?」と、困惑する声も上がっていた。

 “オオカミ”が暴れ出した?ラスト5分で前代未聞の展開に「男どもが怖い!」スタジオ悲鳴『虹オオカミ』第12話

  次にモモカがLINEを送信した。使用したのは、2人きりで会うことができる「月LINE」。誘った相手は、中間告白で両想いになったエザキではなく、かいとだった。第一印象で想いを寄せるも、一度は失恋したかいとから、ここに来てアプローチを受けることになったモモカ。LINEには「かいとくん、話したいことがあります」と書かれており、エザキからかいとへ心変わりする可能性も考えられる中、デートでモモカは何を語るのか、気になるところだ。

こうへいがTakiに意味深LINE…しゅうぞうの「月LINE」は誰に?

 そして最後に、2人の男性メンバーがLINEを発動させた。1人目は、前回の「太陽LINE」デートで、セイラに気持ちを固めたことを明かしたしゅうぞう。「月LINE」の使用を宣言するメッセージが届いた瞬間、Takiは目を見開き、驚きを露わに。セイラは「何で?」と困惑した様子を見せた。今回の放送では、しゅうぞうが誘った相手は明かされず、最終回に持ち越されることとなった。

 しゅうぞうに続き、LINEを送信したのは、こうへいだ。男性メンバーが次々とLINEを送る怒涛の展開となり、スタジオの横澤は「怖い、男どもが…」と戦々恐々。中間告白でこうへいと両想いになって以来、安定して恋を育んできたりのは「え、何で?」とつぶやいた。こうへいが使用したのは「月LINE」。しかし、りのにデートの誘いは届かなかった。誘った相手は、これまで恋愛面での接点がなかった、Takiだったのだ。「Takiちゃん、ふたりであいたいです」と書かれたLINEを受け取ると、Takiは怪訝そうな表情を浮かべた。謎めいたこうへいの「月LINE」に、スタジオからは悲鳴が上がり、「意味わからない」「怖すぎ」といった声が続出。こうへいは一体どんな目的で、Takiを呼び出したのだろうか…?

 “オオカミ”が暴れ出した?ラスト5分で前代未聞の展開に「男どもが怖い!」スタジオ悲鳴『虹オオカミ』第12話

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして今回、メンバーたちはカスタムスニーカー100足とオリジナル商品を製作する、共同作業に取り組んでいる。なお、10月22日から東京・大阪にて、メンバーたちがカスタムしたadidas Originalsのスニーカー「FORUM (フォーラム)」の展示、またオリジナルブランド「color」のプロダクトを販売する「color by 虹とオオカミには騙されない」限定ポップアップの実施も決定している。(詳細は『虹オオカミ』公式Instagramをチェック)

 最終回を迎える次回、メンバー11人の恋がついに完結。“オオカミ”の正体が明らかになる。予告映像では“オオカミ”だったメンバーからと思われる、メッセージが映し出される場面も。罪悪感を抱えながら、嘘をつき続けたのは誰だったのか?そして、気になる恋の行方は…?『虹とオオカミには騙されない』第13話は、10月24日(日)よる10時より放送。

復活の行方1時間SP涙の向こうに虹は出たのに『虹オオカミ』第12話
復活の行方1時間SP涙の向こうに虹は出たのに『虹オオカミ』第12話