アニメ「無職転生」14話、圧巻のバトルシーンに視聴者「圧倒的神回」「緊張感が伝わってきた」
番組をみる »

 アニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」第14話では、主人公・ルーデウス(CV:内山夕実)と密売人・ガルス(CV:竹内栄治)によるバトルが繰り広げられた。

 「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」は、理不尽な孫の手氏の同名ライトノベルが原作。下級貴族の長男・ルーデウスに生まれ変わった主人公が、さまざまな試練に直面する姿を描いた“人生やり直し”ファンタジーだ。

【動画】「無職転生」過去回リスト

 前回放送された第13話では、ルーデウスの師匠・ロキシー(CV:小原好美)の旅の模様が明かされた。恋多き女性戦士・エリナリーゼ(CV:田中理恵)の行動に戸惑うロキシーの姿が描かれたほか、ロキシーが“理想の出会い”を語る一幕もあった。視聴者からは「意外と乙女な感じなのね」「そのまま清い心のまま育って欲しい」「ロキシーパートが見れたのは熱かった!」といった反響が寄せられた。

 10月17日より順次放送中の第14話「只より高いものはない」では、ルーデウスが獣族に捕らえられてしまった。そんな中、かつてルーデウスと取引した密売人・ガルスが所属する密輸組織が、獣族の村を急襲。ルーデウスは、魔法を駆使してガルスたちに立ち向かった。聖獣(CV:大地葉)が登場する展開もあり、熱いバトルはファンの心をつかんだようだ。Twitter上では「戦闘作画すげえええええ」「圧倒的神回」「アクション凝ってたな」「緊張感が伝わってきた」「疾走感ある戦闘シーンが気持ちよかった」など興奮の声が続出していた。

第14話「只より高いものはない」
【あらすじ】

無実の罪で獣族の村に捕らえられてしまったルーデウス。
エリスとルイジェルドが迎えに来てくれることを期待する中、ギャンブルのイカサマが原因で魔族のギースが同じ牢に叩き込まれてくる。
ギースと話しながらルーデウスは脱獄の可能性を探るが、突如村に密輸組織の一団が襲い掛かってくる。

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
【前回の見どころ】ロキシーの“理想の出会い”が可愛い(9分ごろ〜)
【前回の見どころ】ロキシーの“理想の出会い”が可愛い(9分ごろ〜)
ABEMA TIMES
アニメのOPで、主人公たちが左を向いている理由とは?7作品での実例を紹介
アニメのOPで、主人公たちが左を向いている理由とは?7作品での実例を紹介
ABEMA TIMES