「絵がうまい人は外科系」現役医師芸人・しゅんしゅんクリニックPのウンチクにスタジオ感嘆
番組をみる »

 10月20日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#3が放送。現役医師でピン芸人のしゅんしゅんクリニックPが絵心にまつわる医者あるあるを語り、MCの千原ジュニアや日向坂46・佐々木久美らを深く感心させた。

【動画】「絵がうまい人は外科系」現役医師芸人のウンチクにスタジオ感嘆

 この番組は、「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、制限時間2分59秒内で、各界のゲストたちがズバズバ世間に訴えかけるスピーチバラエティ。

 ジュニアから「現役の医師です」と説明されたしゅんしゅんクリニックP。「今は週5で医者、週0で芸人くらいですね」と笑いを誘う自己紹介をし、「医者芸人というか、ほぼ医者ですね」「コロナ禍で営業とか学園祭がなくなったので、医者に全振り」「いろんな患者さんを診て思ったことを言いたいと思います」とスピーチに気合いを入れた。

「絵がうまい人は外科系」現役医師芸人・しゅんしゅんクリニックPのウンチクにスタジオ感嘆

 ちなみにしゅんしゅんクリニックPは、吉本興業の職域接種で問診を担当したそう。「職域接ッシュ! しました」と両手を上げるおなじみの決めポーズを「シュッ」と繰り出し、「浜田さんとか、(副社長の)藤原さん、岡本社長を僕が問診しました」と語ると、ジュニアは「岡本社長を!? だいぶ信頼されてるな(笑)」とうなった。

 ジュニアは自分が整形外科にかかった時を振り返り、「股関節を診てもらった時、股関節の絵がめっちゃ上手いお医者さんがおって。『このひと、絶対デキる!』って思ったことがある」と告白。「そういう(絵の)勉強もするの?」と聞かれると、しゅんしゅんクリニックPは「絵の勉強はしないんですけど、外科医とか脳神経外科のお医者さんって、絵が上手い人が多いんです」「絵が上手い人、外科系行きがち」と自身のネタ風に医者あるあるを披露。ジュニアは「へぇ~」「あるあるなんやー!」と感嘆していた。

 自己紹介から小ネタを挟みまくるしゅんしゅんクリニックPに、佐々木は「お話も楽しみですね~」と良スピーチを期待していた。

「絵がうまい人は外科系」現役医師芸人のウンチクにスタジオ感嘆
「絵がうまい人は外科系」現役医師芸人のウンチクにスタジオ感嘆
2分59秒
2分59秒
「神や仏は存在します」命の危機を乗り越えていた住職が語る衝撃のエピソード
「神や仏は存在します」命の危機を乗り越えていた住職が語る衝撃のエピソード
ABEMA TIMES