アルピー平子の愛妻トークに疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」
番組をみる »

 10月20日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#3が放送。アルコ&ピース・平子祐希が妻への愛情を忘れた男性に向けてスピーチを展開したものの、MCの日向坂46・佐々木久美が「本心なのかな」と疑念を口に。平子が「平子特有の胡散臭さだよね」と自分のキャラクターを認める一幕があった。

【動画】疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」

 この番組は、「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、制限時間2分59秒内で、各界のゲストたちがズバズバ世間に訴えかけるスピーチバラエティ。MCは千原ジュニア、日向坂46・佐々木久美。

アルピー平子の愛妻トークに疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」
アルピー平子の愛妻トークに疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」

 芸能界きっての愛妻家として知られる平子のスピーチタイトルは「妻への愛情を忘れちまった男たちへ」。平子は加齢で変化していく女性の風貌を「愛すべきもの」「ともに年月を過ごした証」と主張し、「奥さんを強く抱きしめながら、『一緒に年を取る相手に選んでくれてありがとう』と伝えてあげてください」と訴えた。

アルピー平子の愛妻トークに疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」

 スピーチを聞き終えた佐々木は、「本当にそう思ってくれるなら、とても嬉しいと思うけど……」と感想を語りつつ、「言えば言うほど、ウソに聞こえてくる」「真実味がない」とハテナ顔だった。平子は「平子特有のうさんくささだよね」「声質、顔質が良くない」と、佐々木の疑惑を真っ向から受け止める器の広さを見せていた。

 しかし、愛妻家の一面は“テレビ用”に少し下げてこのレベルなのだそう。実際はもっともっとラブラブだが、平子は「(全部言うと)あまりにも嘘くさくなっちゃうので」と語った。

 するとジュニアも、「営んでる最中に奥さんが言ったらしいね。『私達もともと一つだったんじゃないかな』って」と平子に代わって暴露。平子は「そうなんです! それくらいの相性の良さ」と認め、スタジオからは「ピッコロ大魔王!?」「すべてのデコとボコが合うらしい」と平子夫婦の“相性”の良さにさまざまな声が上がった。

 その後、新婚の医者芸人・しゅんしゅんクリニックPからアドバイスを求められた平子。平子が「俺だったら死にものぐるいで抱くね」「理屈はいらねえぜ」とドヤ顔でド直球のアドバイスを贈ると、佐々木は手で顔を覆っていた。

【動画】疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」
【動画】疑念の日向坂46・佐々木に…「平子特有のうさん臭さだよね」
2分59秒
2分59秒
「神や仏は存在します」命の危機を乗り越えていた住職が語る衝撃のエピソード
「神や仏は存在します」命の危機を乗り越えていた住職が語る衝撃のエピソード
ABEMA TIMES