「エミューが懐くとこうなる」の画がすごい 卵から育てた飼い主に見せた“信頼の舞”と音速ダッシュが話題
番組をみる »

 先日、牧場からの脱走騒ぎもあり、一時世間の注目を集めた大型の鳥・エミュー。そんなエミューが、卵から孵化させて育てている飼い主に見せた“信頼の舞”と音速のダッシュがネット上で話題を呼んでいる。

【映像】エミューの舞と音速ダッシュ

 体高は約1.6メートル~2メートルほどあり、先日の“脱走騒ぎ”もあり一見怖そうなイメージもあるエミューだが、人に慣れることで意外な一面も見せることがあるという。

 動画を撮影した飼い主にチラチラと目線を送りながら、飛んだり跳ねたり、ダンスをしてみたり。ついには、飼い主の手前で急な方向転換をしたエミューは、ツンデレっぷりを発揮して、あらぬ方向へ走り去ってしまった…。

 エミューは人に危害を加える特定動物には当たらず、基本的には許可を得なくても飼育可能だという。この飼い主の場合、庭に1.8メートルの柵を設置して安全性を確保したうえで放し飼いにしているとのことだ。

 卵から孵化させて飼育していることもあり、飼い主とエミューの信頼関係はばっちり。 そんな飼い主によると、エミューにはとても人懐こい一面もあり、すぐそばに座ってウトウトすることもあったのだとか。また飼い主が所有する果樹園の中を颯爽と走り回る姿は圧巻である一方、大きい音に興奮しやすい点については、飼育が難しいとのこと。

 飼い主の前で可愛らしい振る舞いをエミューに対して、ネットからは「信頼の舞」「ミュージカル踊っているみたい」の声が、果樹園を走り回る姿については「音速ダッシュ」などの反響が寄せられている。(ABEMA『週刊BUZZ動画』)

【映像】エミューの舞と音速ダッシュ
【映像】エミューの舞と音速ダッシュ