初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
番組をみる »

 『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』で知られる藤井道人監督が、野村周平とタッグを組んで放つのが、ABEMAオリジナルの“下克上”連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』。2018年に三浦翔平主演で配信されたサクセスドラマの続編で、仕事と人生に熱狂する新世代の若手起業家・鶴田祐介(野村)がゼロからのし上がっていく様を描く。そんな若者の前に立ちはだかるのが、かつての熱狂する若者で、今では巨大企業の社長となった藤村鉄平(三浦)である。

【本編映像】『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 サイファークリエーションの社長・藤村鉄平(三浦)が審査員を務める大学ビジネスコンテストで優勝し、鉄平のモットーである「会社は学校じゃねぇんだよ!」という言葉を叫んで啖呵を切った鶴田祐介(野村)。大学の同級生・佐藤健吾(佐野玲於)とともに起業することを決める。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 祐介が事業成功プランを練る中で、恋人であり大学ビジネスコンテストでもコンビを組んだ常田智美(藤井夏恋)は、鉄平が社長を務めるサイファークリエーションの面接に臨み、「彼の人生を変えてくれた藤村鉄平さんに何か恩返しがしたい」との志望理由を口にして晴れて内定をもらう。しかも智美は入社してすぐの仕事で抜きんでた才能を発揮し、会社に提出した企画案も「熱い!」と鉄平から一目置かれる存在となり、勉強会に呼ばれることに。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 一方の祐介は自社名を“価値を見出せ”という意味の「FIND VALUE」に決定。そして商品の企画から販売まで代理店を挟まずに消費者に直接販売するビジネスモデルである、D2Cに目をつける。この新規ビジネスに勝機を感じた祐介は出資金を集めようとするが、大学を卒業したばかりの新参者に事業を動かす巨額の資金を与えてくれる出資者はいない。しかし祐介には思い当たる人物が一人いた。祐介がリスペクトし、大学ビジネスコンテストの審査員も務めた鉄平である。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 恋人の智美から居酒屋で鉄平主宰の勉強会が開かれることを聞いた祐介は、相方の健吾とともにノーアポで突撃。自らのプレゼンを聞くよう、鉄平に直談判する。勉強会に呼ばれた若手社員たちは「イタイ!」などと祐介の行動に非難の声を浴びせるが、当の祐介は「チャンスは順番待ちをしてもやって来ない!」「俺の来るところでなければ誰が来るところなのか!?」などと魂の名言を放ち、プレゼンチャンスの時間をゲットする。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 与えられたのは、コーヒーフロートを注文してから出来上がるまでの数分間。鉄平による“コーヒーフロートピッチ”がスタートした。健吾や恋人・智美が固唾を飲んで見守る中、祐介は臨場感ある言葉で必死にプレゼン。見事時間内に情熱をほとばしらせることができた。鉄平の判定は「面白い!」。その一言で3,000万円の出資が決定した。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 だが祐介は後日、社会の厳しさを知ることになる。鉄平が祐介の会社の競合になる子会社を立ち上げ、その社長に智美を据えることに決めたのだ。困惑する智美から事情を聞かされた祐介は、驚愕と共に再び鉄平に突撃。汗だくの祐介はこう訴える。「若い起業家を応援したいって、あんなの全部嘘じゃないか!やり方が汚い!」と。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 すると鉄平は一切表情を変えることなく「俺はお前という人間に惚れ、常田智美にも惚れた。二人に惚れたから両方にベットすることにした!どちらかが成功してくれれば、結果俺が勝てる!」と、応援などすべては自分の利益のためだとドライに言い放つ。突如突きつけられた大きな壁。言葉の出ない祐介に対してさらに「いいか?自分だけが期待されていると思うな。自分だけが未来を背負っていると思うな。大人たちが夢に平等だと思うな!」とバッサリ。そして「会社は学校じゃねぇんだよ!!」と座右の銘まで飛び出した。

初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話
初回から三浦翔平に野村周平がブチ切れ!若手起業家の”下克上”物語が開幕『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 このクリティカルヒットにこれまでか…と思われた刹那、祐介は荒ぶった瞳で鉄平を睨みつけて智美にこう告げる。「お前の会社、絶対に成功させてくれ」。何故ライバルとなる智美を応援するのか!?それは、大きければ大きいほど奪い甲斐があるからだ。そして祐介はいつか必ず智美ごと会社を買収し、果てはサイファークリエーションまでも乗っ取ると宣言。鼻息の荒い祐介は「人のものを奪ったっていいんですよね?だって…会社は学校じゃねぇんだから!」と座右の銘返しで宣戦布告する。

 一代で巨大企業を築いてきた鉄平のビジネスにおけるド正論も共感できるし、真っすぐかつ激烈な祐介が夢に突き進んでいく姿にも感動する。鉄平が祐介に若かりし頃の自分を重ねているのは明白だが、それならばなぜ鉄平に非道ともいえるような試練を与えるのか。そんな二人の間に挟まれた智美の心中とは?今後始まるであろう祐介の下克上逆襲劇に期待したい。

会社は学校じゃねぇんだよ新世代逆襲編#1 宣戦布告!全部まとめて奪ってやる!
会社は学校じゃねぇんだよ新世代逆襲編#1 宣戦布告!全部まとめて奪ってやる!
視聴ページはこちら
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』ドラマスタート直前特番を生放送!野村周平、藤井夏恋、佐野玲於、前田公輝、中村ゆりかが登場
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』ドラマスタート直前特番を生放送!野村周平、藤井夏恋、佐野玲於、前田公輝、中村ゆりかが登場
詳細はこちらから
ABEMA TIMES