10月21日、『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』に出演する野村周平(鶴田祐介役)、藤井夏恋(常田智美役)、佐野玲於(佐藤健吾役)、前田公輝(松本尊役)、中村ゆりか(水川雪子役)が、同番組の「緊急生放送!放送直前SP」に登場。視聴者からの質問で“野村節”が炸裂する一幕があり、注目が集まっている。

野村周平が現場でムードメイカーと言われる理由「みんなのためにムード作っているわけじゃない。自分が楽しんでいるから」
番組をみる »

【動画】『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 視聴者から「共演者の意外なところは?」と質問が届くと、野村は「でも皆さんこのまんまですよ。公輝くんとかに関してはすごく堅い役なので逆に(素が)こんな喋るのかって感じだと思う。それ以外はあんま変わんないよね?」と回答。「初めて会った時から変わったなって方もいない?」と聞かれると、野村は「最初からけっこう和気あいあいとしていたので」と振り返った。

 続けて「現場ではどういうお話をされるんですか?」と質問が投げられると前田は、「周平くんがムードメーカーなイメージはあります。本当に面白かった」とコメント。すると野村は「ムードメーカーって言われるけど、みんなのためにムード作っているわけじゃない。自分が楽しんでいるから」とこの日も“野村節”を披露。この流れを受け前田は「(野村は)本当こんな感じでウィットに富んだことを言ってくださるような」と、座長の野村を立てた。

野村周平が現場でムードメイカーと言われる理由「みんなのためにムード作っているわけじゃない。自分が楽しんでいるから」

 番組もあっという間に終盤に突入すると野村は「短いな30分」と名残惜しそうな様子。そしてドラマに合わせたコンテンツの『会社は学校じゃねぇんだよ 本音叫びメーカー』を紹介。胸に秘めた熱い思いの画像をダウンロードできるというもので、藤井も早速このコンテンツを使って「ルールは絶対じゃねぇんだよ 藤井夏恋編」とオリジナル画像を作成。「ルールって嫌いなの」と明かし、「けっこう選べるワード多いですよね」とコンテンツを使ってみた感想を語った。

 この緊急生放送を見ていたファンからは、「早い〜〜」「特番もう終わり?早いな…」「ドラマ見るね!」「前田くん最高でした!」「野村くんはムードメーカー!」と、たくさんの反響がコメント欄に寄せられていた。

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編 - 本編 - 1話
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編 - 本編 - 1話
視聴はこちらから
会社は学校じゃねぇんだよ新世代逆襲編 放送直前SP
会社は学校じゃねぇんだよ新世代逆襲編 放送直前SP
視聴はこちらから