アーティスト業の25歳シングルマザー、2度目の結婚に望むものとは?『セカンドチャンスウェディング』第6話
番組をみる »

 10月22日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#6で、バツイチカップルが自身の結婚観や現在の相手への気持ちを語った。

【動画】アーティストの25歳のシングルマザーが語る2度目の結婚に望むもの

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

アーティスト業の25歳シングルマザー、2度目の結婚に望むものとは?『セカンドチャンスウェディング』第6話

 仕事の都合で集団同棲に遅れてきたシンゴとミズホは、この日は出会ってからまだ5日目。夜、以前のデートでシンゴが撮影したミズホのMV鑑賞を始めた2人。ミズホの映像を見ながらシンゴは「この辺好き。最高じゃん」と大絶賛。ミズホも「いいね、最高」と笑顔で共感し、アカペラで歌を口ずさむ、穏やかな時間が流れた。

 アーティスト業に忙しいミズホ。その後のインタビューで「私は本当に仕事もプライベートもお互いに盛り上がる関係の人じゃないと、長く付き合っていけないので。むしろ、2人でYouTubeチャンネルやりたいよね、とか。素敵だなって思います。そういう関係が」と結婚観を語った。

アーティスト業の25歳シングルマザー、2度目の結婚に望むものとは?『セカンドチャンスウェディング』第6話

 一方のシンゴは「1番は歌声ですかね。もっと聴いてみたい。感動が強いですね。涙もろくなっちゃいますね。ミズホさんといると。いろいろ聞いていくと、前よりも好きになっていると実感していますね」とミズホに対しての熱い思いを明かした。

アーティスト業の25歳シングルマザー、2度目の結婚に望むものとは?『セカンドチャンスウェディング』第6話

 相思相愛に見えるミズホとシンゴ。ネクストステージとなる婚前旅行に進むことができるのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#7は、10月29日(金) 23:00~より放送される。

もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6
もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6