「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも大接近!展開の速さに全員驚き『セカンドチャンスウェディング』第6話
番組をみる »

 10月22日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#6で、バツイチ女性がカップルとなったバツイチ男性と、出会って5日目にして同じベッドで眠ったことを明かした。

【動画】「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも進展

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも大接近!展開の速さに全員驚き『セカンドチャンスウェディング』第6話

 この日の昼、男女に別れてランチタイムを開催し、近況を報告しあったメンバーたち。女子会では、ミズホがシンゴの愛情表現が豊かであることを明かし、ほかの女子メンバーからうらやましがられるというシーンがあった。

 仕事の都合で集団同棲には遅れて参加したミズホとシンゴ。ほかのカップルよりも一緒に過ごした期間が短く、この日は出会って6日目。距離感の近すぎる2人に対してユイカが「同じ部屋では寝てないの?」と質問を投げると「昨日寝ました」とあっけらかんと答えたミズホ。これに対して「え!」とビックリした声を上げた女性たち。「同じ、部屋?」「ベッドで一緒に寝たってこと?」「ベッド別だけど、同じ部屋ってこと?」と3人は興奮気味に続々と質問を飛ばした。ミズホが「ベッドもでっかいベッドで(一緒に寝た)」とケロリとした表情で答えると、またしても「え!!」と女性たちはビックリ仰天。

「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも大接近!展開の速さに全員驚き『セカンドチャンスウェディング』第6話

 「どうだった?」とヨウコが感想を聞くと、ミズホは笑いながら「普通でした。不快感もなく」と好意的な印象だったようだ。

「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも大接近!展開の速さに全員驚き『セカンドチャンスウェディング』第6話

 出会って5日目の夜に同じベッドで過ごすほど大接近したミズホとシンゴ。2人はこのままネクストステージである婚前旅行に進むのか。『セカンドチャンスウェディング』#7は、10月29日(金) 23:00~より放送される。

もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6
もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6