10月20日。GENERATIONS from EXILE TRIBE佐野玲於がパーソナリティを務めるラジオ『佐野玲於のCultureZ』(文化放送)に、21日よりスタートした連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』(ABEMA)で共演中の野村周平藤井夏恋がゲストで登場。現在放送中の『会社は学校じゃねぇんだよ〜』の裏話と共に、リスナーからの“こんなメンズどう思います?”というエピソードで盛り上がる一幕があった。

DMで「もし俺が告ったらどうする?」 野村周平、若者の告白の仕方を「現代病」とバッサリ
番組をみる »

【動画】『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第1話

 まず佐野が「自分で“ムチッとした太っている人が好き。俺女性の味方やで?”と言うメンズどう思いますか?」というメールを読み上げると、藤井は「デリカシーがないなと思います。今、そういうの会社とかでやったら絶対にダメじゃないですか。髪の毛切ったとかも触れちゃいけないし。ある程度のデリカシーは持っていないと」と女性目線のコメントを披露。佐野も「ここまでいくとわざわざ感も半端ないよね」と苦言を呈すると、藤井も「女性からすると気にするから、だったら言わない方が良いんじゃないの?って」と意見に同意。

 続いて佐野が「違うクラスの男の子、DMでずっと“もし俺が告ったらどうする? 付き合える?”って告白前から保険かけてくる男どうでしょうか?」と、読み上げると野村は「DMでやり取りするっていうのが現代人すぎない? ウィルコムとか知らないでしょ、今の子。DMでやりとりするっていうのがまず分からないよね。インスタとかみんなやるの?」と驚き、結論としては「DMで言うのはないな。大事なことは直接言おうぜ」とバッサリ。佐野も「感情が分からない女の子からしたら怖いかもね。これもう告白みたいなもんじゃん」と言い、藤井も「そうですね。直接言われた方が逆に本気度を感じないから良いかも。文章だと返信の仕方とかどうしよう?って思うし、それだったら直接言った方が良い」と指摘。このリスナーからのお便りに佐野が「現代病なのかな?」とコメントすると、野村も「現代病だよ」と同意した。
 

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編 - 本編 - 1話
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編 - 本編 - 1話
視聴はこちらから