バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話
番組をみる »

 10月22日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#6で、バツイチ子持ちカップルがお互いの結婚に対しての価値観を明かすシーンがあった。

【動画】バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話

 この日の昼間は男女に別れてのランチタイムが開催され、メンバーたちは同性同士で近況を報告しあった。女性陣の話を聞いてユイカには変化が生まれたようだ。夜、ツヨシと海鮮焼きに出かけ一息つくと「みんなの話を聞いて思ったんだけど、私たちって会話の内容が薄いよね」と切り出した。ツヨシは「子供の話は濃かったけど、それ以外はふわふわしてたな」と納得した。

 2人はこれまでに“結婚相手がこうだったら嫌なリスト”というものを書いていたようで、ここでリストをお互いに発表しあうという流れに。ユイカの1つ目は「便座を上げてトイレをする人」。ツヨシは座ってするということで問題はなかった。一方、ツヨシの1つ目は「ごめん、ありがとうを言えない人」。この旅の中で、ツヨシは、ユイカに対して「ごめん」も「ありがとう」も言える人だとわかったと述べている。

バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話

 そのほか、ユイカからは「お風呂に入らずベッドに入る」「ケンカしたときに怒鳴る人」「話し合いができない人」「報告、連絡、相談ができない人」「家事を一切手伝ってくれない人」「心配させる人」「家族を大切にできない人」「自分本位すぎる」。ツヨシからは「携帯を頻繁にいじる」「時間にルーズ」「接する相手で態度を変える」「話し合いができない。ずるずる引きずる人」「束縛する」という点が挙げられた。

 ユイカがツヨシに対して、嫌な点に当てはまると思ったのは「報告、連絡、相談ができない人」「心配させる人」の2点。前日の夜、ツヨシの友人とリモートで対面した際に、友達から「浮気はしないんですよ。すぐばれるから。でも僕たちと遊んでるときに言わなかったりするんですよね。彼女とかに。変なところでウソつくから」という発言があり、引っ掛かっているようだ。ユイカは「うわ、嫌だなと思った」とツヨシに伝えた。ちなみに、ツヨシの友人は、父親としての部分は「意外とちゃんとしたお父さん」だと太鼓判を押している。

バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話
バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話

 ほかにも2人の間に差異が生じそうになったのはツヨシの「携帯を頻繁にいじる」と「束縛する」について。携帯のことについてユイカは「やりがちですね」とのこと。ツヨシが「仕事以外ではやらないんでしょ」と質問すると「まあ、みんなで集まっているようなときはやらないけど」とユイカ。ツヨシは「そういうことがなければいいってこと。別に」とまとめた。

 束縛に関しては「束縛がどれくらいのものだかわからない」とユイカ。「可愛い束縛だったらいいよ。『早く帰ってきて』みたいなことなら可愛いと思う」とツヨシが述べると、ユイカは「早く帰ってきては束縛でしょ」と強く言い放った。ツヨシは「そうかな、俺は可愛いと思うけど」と明かしており、少しずつ考え方の違いが明らかになって行った。

バツイチ子持ちカップル、結婚に進む前に「結婚相手がこうだったら嫌なリスト」をそれぞれ発表、ヒヤヒヤの展開に『セカンドチャンスウェディング』第6話

 初めてお互いの結婚感に触れたツヨシとユイカ。2人の気持ちに変化は生まれたのだろうか。『セカンドチャンスウェディング』#7は、10月29日(金) 23:00~より放送される。

もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6
もう一緒に寝た?『セカンドチャンスウェディング』#6