エザキ、モモカに「おいで」「最高の夏だった」告白成立で幸せハグ連発!『虹オオカミ』最終回
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』の最終回が、10月24日(日)よる10時より放送。終盤でかいとからアプローチを受け、悩む様子を見せていたモモカが、最終的にはエザキへの想いを貫き、見事その恋を実らせた。

【動画】エザキ、モモカに「おいで」ハグ連発!

『虹とオオカミには騙されない』とは

エザキ、モモカに「おいで」「最高の夏だった」告白成立で幸せハグ連発!『虹オオカミ』最終回

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる(第12話で“オオカミ”は男性であることが判明)。スタジオでは飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、最終回は矢吹奈子HKT48)と本田仁美(AKB48)がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

エザキ「おいで」とモモカをハグ!成立直後からラブラブ全開

 エザキと中間告白で成立して以来、順調に恋を育んできたモモカ。終盤になり、かつて気になっていたかいとから「モモカと本気で恋したいって思っています」とアプローチされていたが、エザキへの想いは揺るがなかったようだ。最終告白でモモカは、“オオカミ”の着ぐるみを着たエザキの前に歩み出ると、「約4か月間、一緒に過ごして、最初は恋愛として見ていなかったけど、今は自然とエザキの隣に行っちゃってます。本当に一緒にいると楽しくて、エザキと一緒にいる時の自分はありのままでいられて、一緒にいる空間はすごく楽で、エザキのことが好きだなって思いました」と想いを吐露。「エザキはオオカミじゃないって信じています」と、エザキに向けて手を差し出した。

 エザキからモモカに赤い風船が渡されれば、告白は成立となる。風船の紐は少しずつモモカに近づいていき、やがてその手の中に収まった。「オオカミじゃない?」と嬉しそうに聞くモモカに、エザキは「オオカミじゃねぇって言ったじゃん」とニッコリ。さらに「中間告白の時も言ったけど、どんどん好きになるし、モモカのこと考えてる。最高の夏だったわ」と、ストレートな言葉で募る想いを伝えた。

エザキ、モモカに「おいで」「最高の夏だった」告白成立で幸せハグ連発!『虹オオカミ』最終回

 そしてエザキは穏やかな笑みを浮かべ、「おいで」と両手を広げた。モモカはその胸に飛び込み、2人は幸せそうにハグ。モモカを抱きしめながら、エザキは改めて「俺はモモカが好き」と口にした。最後の最後に危機が訪れながらも、無事に幸せを掴んだエザキとモモカ。告白を終え、去っていく際には、着ぐるみ姿のエザキがコミカルなポーズをとり、おどけて見せる場面も。砂浜には2人の明るい笑い声が響き、お似合いな様子を見せていた。最終回はABEMAにて無料配信中。またABEMAプレミアムではオオカミのその後を配信している。

虹とオオカミには騙されない 最終回
虹とオオカミには騙されない 最終回