Taki「目つぶって」しょうたに大胆キス!最終告白で見事カップルに『虹オオカミ』最終回
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』の最終回が、10月24日(日)よる10時より放送。最終告白の結果、Takiとしょうたがカップル成立となり、幸せいっぱいのキスシーンにスタジオから興奮の声が上がった。

【動画】Taki「目つぶって」しょうたに大胆キス!

『虹とオオカミには騙されない』とは

Taki「目つぶって」しょうたに大胆キス!最終告白で見事カップルに『虹オオカミ』最終回

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる(第12話で“オオカミ”は男性であることが判明)。スタジオでは飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、最終回は矢吹奈子HKT48)と本田仁美AKB48)がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

赤い風船はTakiの手へ…ハグを交わし喜び爆発!

 しょうたに想いを伝えるため、告白の舞台となった海岸に姿を現したTakiは、険しい表情を浮かべていた。一時はしゅうぞうに気持ちが揺れながらも、最終的にはしょうたのひたむきなアプローチに胸を打たれ、心を決めたTaki。しかし、しょうたがもし“オオカミ”だった場合、この先も一緒にいたいという願いは、当然のことながら叶わない。不安と期待が入り混じる中、Takiは“オオカミ”の着ぐるみを着たしょうたの前へ歩み出ると「恋愛ってつらい。本当につらい。たまに心痛くなるし、たまに後悔することも言う」と切り出し、「本当に最高の夏だった」と一緒に過ごした時間を振り返った。続けてTakiは「自分の気持ちもっと早く気づいていたら、もっともっと2人で夏の思い出作れたと思う」と後悔を吐露。「これからもっと思い出作りたいと思う。オオカミじゃないって信じています」と祈るように手を差し出した。

Taki「目つぶって」しょうたに大胆キス!最終告白で見事カップルに『虹オオカミ』最終回

 そして、しょうたの手からTakiの手へ赤い風船が渡され、その瞬間2人はカップルに。しょうたは着ぐるみの頭を外し、「ありがとう。オオカミじゃないです」と満面の笑み。Takiも嬉しそうに顔をほころばせ、しょうたの首に手を回し抱き着いた。さらにTakiが「ずっと不安だった」と漏らすと、しょうたは「大丈夫」と返し、続けて「最後は一緒にいたいなってずっと思っていたから、来てくれて本当に嬉しい」としみじみ語った。

Taki&しょうたのキスシーンにMC陣「最高なんですけど!」

Taki「目つぶって」しょうたに大胆キス!最終告白で見事カップルに『虹オオカミ』最終回

 その後Takiは、大胆な行動に出た。しょうたに「目つぶって」と言うと、その頬にキスをしたのだ。Takiの唇が触れた瞬間、しょうたは嬉しそうに照れ笑い。Takiも恥ずかしそうな素振りを見せつつ、「ずっと待っていてくれたから、ありがとう」と改めて感謝した。思いがけないキスのプレゼントに、しょうたは照れまくり。両手で顔を覆ったり、着ぐるみの頭で顔を隠したりと、かわいらしい仕草を連発した。仲良くじゃれ合い、ラブラブオーラを振りまく2人。Takiは2シーズン連続の出演でようやく幸せを掴み、喜びもひとしおだったに違いない。スタジオのMCも、Takiとしょうたのカップル成立を祝福。キスシーンでは「キャー!」という黄色い歓声と共に「最高なんですけど!」と声が飛んでいた。 

 最終回はABEMAにて無料配信中。またABEMAプレミアムではオオカミのその後を配信している。

虹とオオカミには騙されない 最終回
虹とオオカミには騙されない 最終回