アニメ「暗殺貴族」第4話は健気なヒロイン・タルト登場回!「可愛いしかっこいい」と視聴者メロメロ
番組をみる »

 10月27日より順次放送中のアニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」第4話では、主人公・ルーグ(CV:赤羽根健治)と2人目のヒロイン・タルト(CV:高田憂希)の出会いが描かれた。

【動画】ルーグと2人目のヒロイン・タルトの出会い(6分22秒ごろ~)

 「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」は、月夜涙氏による同名ライトノベルが原作。暗殺貴族の長男に転生した暗殺者・ルーグが、史上並び立つものがいない暗殺者へと成長していく姿を描いた“限界突破のアサシンズ・ファンタジー”だ。

 前回の第3話では、ルーグが魔法の修行に励んだ。師匠であるディア(CV:上田麗奈)の指導を受けたルーグは、メキメキと力をつけ、金や大砲を生み出す魔法を開発した。さらにルーグは、別れを惜しむディアに魔法で生み出したナイフを贈るのだった。2人が「ディアが会いたいと思ったときには必ずルーグが駆けつける」と約束を交わす場面もあり、ファンからは「ホンワカする」「才能溢れる若者同士、気が合ったのかな」「魔法開発も凄く楽しそう」などの反響が寄せられた。

 第4話ではルーグが、家族に捨てられ、行き倒れかけていたタルトに出会った。ルーグは、自身の暗殺稼業を手伝うことを条件にタルトを救出。暗殺の知識や技術を教え込み、タルトを助手兼専属メイドとして育て上げた。タルトが自分にピッタリの武器を手に入れる姿も描かれ、Twitter上では「タルトちゃんしか勝たん」「可愛いしかっこいいなあ…」「槍のセンスすごっ」「努力するいい子やな」「彼女の今後が楽しみだわ」といったコメントが相次いでいた。

第4話「女神の計画」
【あらすじ】

女神は勇者の暴走を食い止める計画をたてていた。勇者は魔王を倒して世界を救った後、
今度はその力で世界を滅亡させるのだと言う。そこで、異世界からプロフェッショナルの
魂を呼び寄せ、転生させようと言うのである。女神は、戦闘に長けた世界最高の特殊部隊
隊員の魂を呼び寄せ、勇者を倒す依頼をするのであったが――

(C)2021 月夜涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会

【動画】ルーグと2人目のヒロイン・タルトの出会い(6分22秒ごろ~)
【動画】ルーグと2人目のヒロイン・タルトの出会い(6分22秒ごろ~)
【前回の見どころ】ディアと約束を交わすシーン(18分40秒ごろ~)
【前回の見どころ】ディアと約束を交わすシーン(18分40秒ごろ~)
アニメ「暗殺貴族」第3話はディアの可愛さが爆発!声優・高田憂希「ころころ変わる表情も最高」
アニメ「暗殺貴族」第3話はディアの可愛さが爆発!声優・高田憂希「ころころ変わる表情も最高」
ABEMA TIMES