【動画】GENERATIONS冠番組『GENERATIONS高校TV』

 29日、片寄涼太による初の著書『ラウンドトリップ 往復書簡』刊行記念囲み取材が都内にて行われ、片寄が記者からの質疑応答に応じた。所属するグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーの反応を聞かれた片寄は、「さっきグループLINEで報告したら、数原龍友くんから“まだモテる気かよ”って一言きました」と苦笑い。返事は「まだ返してない」とのことだが、「向こうも返されるつもりで送っていないでしょうね(笑)。“おめでとう”の一言くらい言いなさいよ、と思いますよね…!」と近い関係ならではのリラックスした表情を見せていた。

 『ラウンドトリップ 往復書簡』はGENERATIONSのボーカル片寄と、片寄をデビュー前からよく知るという作詞家・小竹正人のふたりが、互いに宛てた書簡集。コロナ禍で始まった、会えないからこその手紙のやりとりには、「執筆は初めて」という片寄が、日常で感じる素朴な喜びや率直な不安などを赤裸々に綴った。同時に撮り下ろしグラビア16ページも収録されている。

 初めて執筆に向き合ったことについて、片寄は「ブログを書く程度しかなかったので、最初はなかなか言葉が出るのに時間もかかりました。けど段々慣れてきて、今回の前書きを書くときはあっという間でした。書くことへの難しさも楽しみも感じた貴重な経験でした」と振り返る。次作への意気込みを振られると、「フィクションかノンフィクションか、わからない小説に挑戦できたら楽しそう。往復書簡ではなく往復小説みたいなものができても面白そう…と、妄想だけしています」と控えめながら、想像を膨らませて回答した。

 著書内、対談パートでは片寄の恋愛観や結婚観も赤裸々に綴られている。片寄は「僕自身も願望みたいなものを隠したいわけではなかったので、シンプルにお話できたので、すごくよかったかなと思います」と語った。記者から「しれっと恋愛タイプ?」と突っ込まれると、「そう書かれていましたよね(笑)。しれっとねえ…」と悩んだ末、「逆に、皆さんしれっと恋愛しないですか(笑)?おおっぴらにするもの?大体しれっとですよね?」と記者に質問返しをしけむに巻いていた。

 片寄涼太・小竹正人『ラウンドトリップ 往復書簡』は現在発売中

※『ラウンドトリップ 往復書簡』先行公開グラビアページ(クレジット:『ラウンドトリップ 往復書簡』より)

取材・文・写真:赤山恭子
 

恋愛筆記テストで生々しすぎる解答続出⁉モテ男No.1決定戦
恋愛筆記テストで生々しすぎる解答続出⁉モテ男No.1決定戦
涼太が幼なじみと漫才⁉メンバーの願いを叶えろ
涼太が幼なじみと漫才⁉メンバーの願いを叶えろ