織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1
番組をみる »

 10月31日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』act.1が放送され、女優の織田奈那が想いを寄せる俳優の川合ルイとのキスシーンを演じた。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』とは?

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、初回放送ゲストには、YouTuber・パパラピーズのタナカガ、じんじんを迎えた。

【本編映像】『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』act.1

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、織田奈那(以下:ナナ/23歳)、川合ルイ(以下:ルイ/20歳)、島津見(以下:けん/23歳)、大地伸永(以下:のぶなが/20歳)、永岡拓真(以下:たくま/25歳)、中村加弥乃(以下:かやの/27歳)、夏目アミリア(以下:アミリア/22歳)、吉永アユリ(アユリ/24歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらにメンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組の男女だけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。また今シーズンでは、『~Kissing the tears away~』のタイトルにあるように、涙をテーマとしたドラマの原案を一般募集。

ナナ、人生初のキスシーン…撮影後に起きた気持ちの変化

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1
織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

  美しい見た目に可愛らしい仕草でスタジオからも絶賛の声が上がっていたナナ。そんなナナは、ギターを担いだ20歳の年下男子ルイがシェアハウスに入ってくると思わずにやり。ナナの表情を見逃さなかったスタジオは「あちゃ~」「ちょっとあるんじゃない?」とナナが恋に落ちたことを予想した。

 スタジオの予想は見事的中。「最も恋愛経験が少ない女性」が同棲ハウスに入居するということで、該当者のナナは男子を指名することに。意を決して選んだのはルイだった。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 同棲ハウスでナナはルイに「呼ばれたときどうだった?」と質問。ルイは「びっくりしたし、嬉しかった」と無難に答えつつも、「誰に呼ばれても嫌じゃないし、嬉しいって思うけど、特に意外だったから他の人が選んでくれたときよりも…」と明かし、ナナも笑顔を浮かべた。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 その後、ルイは「10分だけ歌歌うね」と自身で作詞作曲したオリジナルのラブソングをギター弾き語り。ルイの心にしみる歌声に感激したナナは、歌が終わると力一杯拍手。「さいっこう…!まじでカッケェ」と声を漏らし、スタジオのあ~ちゃんも「これは刺さるよね~あんなんされてさ」とルイにメロメロだった。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 こうして迎えた翌日のオーディション。直前に明かされたペア決めの方法は、男子がクジを引いて番号順に指名するというもの。指名順が4番目だったルイは、必然的にそのとき残っていたナナと組むことになった。

 ナナとルイは同棲ハウスでの練習の成果もあってか、息の合った演技を見せ、演技指導の澤田育子先生から「ドラマの中の男女としての関係性がきちんとできていた」と評価され、見事主役に抜擢。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 はじめての主役、しかもその相手が意中のルイということで、ナナは歓喜。とはいえ「すごく嬉しいんですけど、好きになってもらいたいけど、振り向いてもらえなかったらただただ辛くなっちゃうなと思って」と気持ちが見えないルイに不安もあるようで、「好きになってもらえるような演技と、キスシーンを撮りたいなって思います」と意気込んだ。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 その日の夜、落選メンバーが見守る中ドラマ撮影がスタート。しかし、涙ながらに想いを伝えるキスシーンを演じなければならないルイは、なかなか気持ちが作れずに苦戦していた。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 そんなルイを見かねたナナは、本番前の台詞合わせで「私のこと好き?」と台本通りの台詞のあとに「本当に?」「本当に好き?」とアドリブを追加。ルイが「“本当に?”って台詞ないでしょ」と突っ込むと、「本当に好きじゃなくても大好きって思え」「私も好きだから」と真剣な眼差しでルイを見つめた。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 そしてキスシーン本番。ナナが気持ちを引き出したことでルイは見事、大粒の涙を流すことに成功。「好きです、大好きです」とルイが想いを伝えたあとに、2人はゆっくりとキスを交わした。

 カットがかかったあとも、涙が止まらないルイに、ナナはティッシュを差し出し「がんばったね」と一言。どこか放っておけない年下のルイに、ナナは膝をさすり、愛おしそうな表情を浮かべていた。 

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 撮影後のインタビューでナナは、「結構変わったというか、やっぱりルイへの気持ちがすごい大きくなった」「私は、積極的にルイに接していくと思う」とルイへの気持ちが大きくなったとのこと。

織田奈那、初めてのキスシーンは想いを寄せる年下俳優と 撮影後に「気持ちが大きくなりました」『ドラ恋~Kissing the tears away~』act.1

 一方でルイは、「恋になるか分からないけど、可能性は一番今のところナナちゃんがあるのかなって思います」と曖昧な答え。

 まだまだ本心が見えないミステリアスなルイに、スタジオからは、「ありゃモテるよ」「これはかき回しますね」「言葉選びがうまい」「アーティストだなって思います」と様々な角度から称賛の声が上がった。

 初回でキスシーンを演じたナナとルイだったが、このまま惹かれ合っていくのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』act.2は、11月7日(日)夜10時~の放送。

恋愛ドラマな恋がしたい Kissing the tears away
恋愛ドラマな恋がしたい Kissing the tears away
初回放送を見る
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
ABEMAプレミアム限定映像はこちらから