島崎遥香、理想の結婚相手は?「シュンってならない人」『セカンドチャンスウェディング』第7話
番組をみる »

 10月29日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#7で、ゲスト出演した島崎遥香が理想の結婚相手について話すシーンがあった。

【動画】島崎遥香、理想の結婚相手は?

『セカンドチャンスウェディング』とは    
 

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の4組。

 ケンコバから「ぱるるは結婚するなら理想はこんな人というのはあるんですか」と聞かれると「私は、シュンってならない人がいいです」と島崎。この日のVTRでは、リュウイチがヨウコに近づいて背中に手を回そうとするも、ヨウコから拒否されるというシーンが流れており、「リュウイチさんはシュンってなっていましたけど」と益若。ケンコバも「リュウイチは今ので失格やと?」と、リュウイチを例に尋ねると島崎は「でも、ポップなシュンだったので」と、自身の思う“シュン”とは違うと回答した。

島崎遥香、理想の結婚相手は?「シュンってならない人」『セカンドチャンスウェディング』第7話

 島崎が嫌だと思う“シュン”は、ケンカをして部屋にこもってしまったり、気持ちがネガティブな方向に行ってしまうような人だそう。ケンコバから「そういうマイナスを持っている人だと結婚は考えられないなと」と改めて聞かれると「はい」と答えた。

 次回はいよいよネクストステージに進むカップルが決定する。いったいどのカップルが婚前旅行に進むのか。『セカンドチャンスウェディング』#8は、11月5日(金) 23:00~より放送される。

セカンドチャンスウェディング 第7話
セカンドチャンスウェディング 第7話
「もう一緒に寝た」バツイチカップル、出会って5日目で早くも大接近!