恋人との未来か会社の未来かー藤井夏恋演じる智美、ついに決断!?野村周平演じる祐介との関係は…?『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話
番組をみる »

 ABEMAオリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話の放送に先駆け、新たに第3話の場面写真が公開された。

【本編映像】『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話

 第3話では、藤井夏恋演じる常田智美が社長として“とある大きな決断”をくだす。恋人である野村周平演じる鶴田祐介と、奇しくも同じ事業を展開するライバル会社の社長に就任した智美。はじめこそ祐介に気を遣い、智美の教育係でもある前田公輝演じる松本尊に「自分が(コンペに)勝つと彼氏に迷惑でもかけると思ったのか。これはビジネスなんだ、恋愛ごっこならよそでやってくれ!」と一蹴されてしまうが、徐々に社長としての片りんを見せ始める。

 第1話で、三浦翔平演じるサイファークリエーション社長の藤村鉄平は、智美に対し「君は決断ができる。君は思っている以上に社長に向いているよ」と評した通り、智美は「それでも美学をとるというなら私は否定しません」と冷静に社長として物事を展開していく。

恋人との未来か会社の未来かー藤井夏恋演じる智美、ついに決断!?野村周平演じる祐介との関係は…?『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話

 競合同士、ひとつの会社をめぐり熾烈な舌戦を繰り広げる祐介と智美。恋人との未来と会社の未来、智美はどちらを優先するのか…?そして、事業を軌道に乗せるためにひたすらにまい進する祐介の運命はいかに。成功を夢見る新世代の若者による、時代をつくった起業家への逆襲劇を、ぜひお楽しみに。

恋人との未来か会社の未来かー藤井夏恋演じる智美、ついに決断!?野村周平演じる祐介との関係は…?『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話

 本作は、成功を夢見て邁進する若手起業家の、”すべてを奪われてから始まる”下克上物語。スタートアップでの成功を夢見て、イタいくらいにアツい若手起業家・鶴田祐介役を主演の野村周平が務め、祐介の学生時代からの恋人で、のちに恋と仕事のはざまに揺れる新卒社員・常田智美役を藤井が、同じく祐介の友人で、祐介ともに起業する、仲間想いの頼れる右腕となる佐藤健吾役を佐野がそれぞれ演じる。

 また、智美が就職するサイファークリエーションの社長・藤村鉄平役には、2018年にABEMA開局2周年を記念して制作されたABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』で主演を務めた三浦翔平が引き続き出演。情熱と冷徹さを併せ持つ敏腕社長として、ビジネスの厳しさを『会社は学校じゃねぇんだよ』からさらに進化したサイファークリエーションとともに描く。さらに、鉄平の頼れる側近であり、智美の教育係でもある松本尊役を前田公輝が演じている。

 『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話は、11月4日(木)夜10時~放送。

■ABEMA『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』 番組概要

恋人との未来か会社の未来かー藤井夏恋演じる智美、ついに決断!?野村周平演じる祐介との関係は…?『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第3話

<第3話あらすじ>
「恋の終焉…”社長”の悲しき選択」
鶴田祐介(野村周平)と佐藤健吾(佐野玲於)は、天才ハッカー・大松エリ(平祐奈)を自社のエンジニアとしてスカウトする。事業は優秀なエンジニアを得てさらに軌道にのり始めるが、確保できていたはずのアパレル工場が突如ライバル社に取られてしまう。祐介は、ライバル社社長で恋人でもある常田智美(藤井夏恋)を気遣いつつも、工場長へ再プレゼンし仕事を引き受けてもらえることに。しかし、これを知った藤村鉄平(三浦翔平)は、智美に工場との独占契約締結を指示し「出来なければ会社は解体する」と言い放つ。恋人の夢を支えるか、自社を守るかの選択に迫られた智美の決断は…!

放送日:2021年11月4日(木)夜10時~
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/Aeza7c4K7pmVC3
番組URL:https://abema.tv/video/title/90-1567

『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#3:恋の終焉…”社長”の悲しき選択
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#3:恋の終焉…”社長”の悲しき選択
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#2:非情な決断!魂まで奪われた買収劇!
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#2:非情な決断!魂まで奪われた買収劇!
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#1:宣戦布告!全部まとめて奪ってやる!
『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』#1:宣戦布告!全部まとめて奪ってやる!