10月28日(木)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『大人の恋愛地図(オトナの恋愛マップ) Supported by 東京カレンダー』#2が放送。アプローチを受けていた男性からの連絡を途中でフェードアウトしてしまった女性の心境が明らかとなり、スタジオ男性が頭を抱える一幕があった。

「悪い人じゃないんだけど…」連絡を途中で絶つ女性の心境に足立梨花ら共感
番組をみる »

【動画】第一印象はイイ感じだったが…連絡を途中で絶つ女性の心境に足立梨花ら共感

 本番組は、「東京カレンダーWEB」にて連載中の大人気小説「男と女の答えあわせ」を実写ドラマ化した作品。全4回に渡り、男女の持つ異なった恋愛の価値観から起こるすれ違いを、1つのテーマに沿ってそれぞれの視点で描写していく。

 スタジオでは平成ノブシコブシ吉村崇がMCを務め、女優の足立梨花、タレントのJOY、“恋愛マスター”で俳優のマイケル富岡、タレントの井口綾子がゲストとして登場。“大人の遊び”を感じさせる東京カレンダーならではのレストランで、多様な意見を交わしながらテーマについて深堀りしていく。

 今回は『連絡が途絶えた理由』をテーマに、男女のすれ違いをそれぞれの視点からショートドラマで再現。男性視点のドラマでは、順調にデートを重ねていたはずの女性から突然連絡が途絶えてしまい頭を抱える男性の姿が描かれていた。

 しかし女性視点のドラマでは、男性とは全く違った見解の描写が。まず、初対面でご飯を食べた帰り際に次の食事の予定を取り付けようとする男性に「そんな近々で…」と若干の違和感を抱く女性。そして初めて2人で訪れた鮨屋で「デート喜んでもらえてよかった」と笑う男性に「これデートなの?」と疑念を抱き、金沢に鮨を食べに行こうと誘われた際には「いきなり2人で旅行はない」と心のシャッターを閉じてしまった。さらに友人を含めた男女4人での食事会の最中、女性の生まれ年のワインを用意していた男性に「なんで私の誕生日知ってるの」とドン引きする女性。4人で食事を楽しむはずが、連れの2人をくっつけようとする男性に「なんで私たちがハナからペアみたいな感じになってるの?」と不信感を抱いた。付き合ってもいないのに彼氏気取りをしてしまうポジティブすぎる男性。女性は「悪い人じゃないんだけどね」と言いつつも、なし崩し的に男性と付き合うことを避けるため連絡をフェードアウトすることに決めたのだった。

「悪い人じゃないんだけど…」連絡を途中で絶つ女性の心境に足立梨花ら共感

  そんな女心の種明かしに「厳しい」と顔をしかめる男性陣。男女2対2でご飯を食べる際友達の前で彼氏ヅラをしてしまうのは「あるある」と話す男性陣に、女性陣は「それが好きな人もいるからなんとも言えないんですけど、“俺の女感”の出し方の問題」だと苦笑いを浮かべた。そんな曖昧な答えに「どう出しゃいいんだよ」と荒ぶる吉村。JOYが「自分が好きだなと思ってる人でも、俺の女感を出されると冷めちゃう?」と質問すると「自分が好きだったら別」と足立は答え、男性陣は「なんなんそれ!」「女子、訳わかんねぇ」と頭を抱えた。

「悪い人じゃないんだけど…」連絡を途中で絶つ女性の心境に足立梨花ら共感

 次回、第3話では岩永徹也、中澤瞳が男女のすれ違いを熱演。どんな男性視点、女性視点のすれ違いが待っているのか…!?『大人の恋愛地図(オトナの恋愛マップ) Supported by 東京カレンダー』#3は、11月11日(木)夜11時より放送予定。

忍成修吾×三戸なつめ×ちゅうえい『連絡が途絶えた訳』
忍成修吾×三戸なつめ×ちゅうえい『連絡が途絶えた訳』