梶裕貴「ピピ美婚の借りは、ピピ美で返す」因縁の(!?)「ポプテピピック」に再登場
番組をみる »

 声優の梶裕貴が、声優・竹達彩奈との結婚が“ピピ美婚”と話題になったことに自ら言及した。そんな因縁の作品(?)であるアニメ「ポプテピピック」の再放送(リミックス版)に登場した感想を明かした。

【動画】下野紘&梶裕貴が担当したBパート(11分50秒ごろ〜)

 2018年1月~3月に放送されたアニメ「ポプテピピック」は、竹書房の4コママンガ配信サイト「まんがライフWIN」にて連載中の大川ぶくぶ氏による同名コミックが原作。「キャストだけ変えて同じ内容を続けて放送する」といったトリッキーな演出が話題になり、愛を込めて「クソアニメ」と呼ばれた。

 キャストが変更されるという異例の施策が話題になっている「ポプテピピック」再放送だが、前回の第4話「SWGP2018」では、なんとオープニングまで変更された。上坂すみれによるオープニング曲「POP TEAM EPIC」が「POP TEAM EPIC(REBROADCASTING MIX)」へ変わったほか、映像の内容まで刷新されて、Twitter上で「『今回の声優誰かなぁ~』って見始めたらOPがリミックスされてたーー!!」「もうOPまでリミックスしたらそれはもう再放送じゃないだろ笑」「だから再放送とはなに?」「もうこんなの再放送じゃない…(もちろん誉め言葉)」と驚きの声が広がった。

 最新話にあたる第5話「イモ☆ヨバ」は、前半が三瓶由布子(ポプ子役)&名塚佳織(ピピ美役)、後半が下野紘(ポプ子役)&梶裕貴(ピピ美役)という組み合わせで放送された。2019年6月に梶裕貴が竹達彩奈との結婚を発表した際、ふたりとも「ポプテピピック」でピピ美役を演じた経験があることから、ネット上で“ピピ美婚”と話題になった。再放送にカムバックした梶は、「ピピ美婚の借りは、ピピ美で返す」と茶目っ気たっぷりにツイートした。

 ただ、梶が再放送で担当した第5話のBパートは、本放送では中村悠一(ポプ子役)&杉田智和(ピピ美役)という組み合わせで収録された人気の高い回だ。さすがの梶も苦戦したらしく、「#ポプテピピック への向き合い方がわからず、手応えのなかった前回…悔しさと反省を乗り越え、背水ので臨んだ今回…わかったことがひとつある。『中 村 & 杉 田 回 は エ グ イ 。』残ったのは…爪痕ではなく、傷跡でした」とアフレコを振り返った。なお、実際にBパートのエンディングでは梶と下野によって、「何やってもスベる」などと“反省会”が行われていた。

 しかし、本放送に負けず劣らず再放送も好評で、梶のツイートに対して、ファンからは「お二人のお声のテンション感最高でしたよ」「いや梶さん、確実に爪痕でしたよ」「即興ソングと最後の会話が特に好きですよ」「エンディングの空気感は『しもかじ』にしか出せません!」といった感想が寄せられている。

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

【最新話】下野紘&梶裕貴が担当したBパート(11分50秒ごろ〜)
【最新話】下野紘&梶裕貴が担当したBパート(11分50秒ごろ〜)
ポプテピピック 再放送(リミックス版)
ポプテピピック 再放送(リミックス版)
ポプテピピック (2018年版)
ポプテピピック (2018年版)