格闘家・じょうの一途な想いにみみが涙「胸が苦しくて…」「一緒にいると笑顔になれる」『今日好き』秋桜編第4話
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。8日は秋桜編第4話が放送。最終日の朝、告白前最後の2ショットでじょうがみみに素直な想いを明かした。

【動画】じょうの気持ちにみみが涙…

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人は井上裕介NON STYLE)、かす。ゲストに岡崎紗絵が登場。

今回参加するのはこのメンバー!

格闘家・じょうの一途な想いにみみが涙「胸が苦しくて…」「一緒にいると笑顔になれる」『今日好き』秋桜編第4話

 メンバーは、女子がゆな(水戸由菜、高2/神奈川県出身)、かのん(吉田佳音、高1/東京都出身)、みみ(黒沢実未、高2/埼玉県出身)、もえ(佐藤もえ、高3/北海道出身)、さらに追加メンバーとして参加する向日葵編からの継続メンバー・しいな(柚来しいな、高3/神奈川県)の5人。

 男子は、つばさ(福村飛翔、高3/京都府出身)、いさ(北本要世、高2/大阪府出身)、じょう(平本丈、高3/東京都出身)、朝顔編からの継続メンバー・そら(山崎蒼空、高1/新潟県出身)の4人で、男女合計9人の旅となる。

 最終日の朝、告白前の最後のアピールタイムで、みみがじょうを2ショットに誘った。初日、じょうに指名されてテーマパークデートを楽しんだみみ。このタイミングでじょうと2人になると、みみは「正直なこと話すと、まだ2人で迷ってて。そらくんとじょうくんで迷ってて…どちらかというとそらくんのほうが気持ちが大きい。で、じょうくんの気持ち知りたくて」と自身の想いを明かしたうえで、じょうの気持ちを探る。

 するとじょうは、「ずっと一番気になるのはみみちゃん」だと回答。「話しててもいちばん楽しいしいちばん話しやすい」といい、「みみちゃんのことが頭のなかで気になってて、ずっと」と、いつもみみを想っていたと明かした。

 これまで、かのんとも2ショットをしていたじょうは、「かのんちゃんも気になってたけど、みみちゃんのほうが気持ちが大きい」と正直に告白。現時点で、自分よりそらのほうが気持ちが大きいと明かしたみみに、「前聞いたときは俺のほうが大きいって言ってくれてたけどさ、俺がいろいろ(2ショットに)行っちゃってて、やっぱ(みみの)気持ち変わっちゃうのもわかるし……。俺が悪いんだけど」としながらも、「いちばん考えちゃうのはみみちゃんのこと」と、最終的に気になっているのはみみだと強調した。

格闘家・じょうの一途な想いにみみが涙「胸が苦しくて…」「一緒にいると笑顔になれる」『今日好き』秋桜編第4話

 みみは、「私も(じょうとの時間が)めっちゃ楽しかった。だから迷っちゃう。自分では気持ち固めたかなって思うと、やっぱり楽しかった思い出がよみがえる」と揺れる想いを吐露。

 じょうは、「いちばん一緒にいて笑顔になれる」「最初の2ショットと最後の2ショット、みみちゃんで終わらせたかった。最後に話したかったのはみみちゃんだった」とつぶやき、「(みみは)本当ずっと笑顔じゃん。あんまり落ち込んだところか見せないしさ、俺とか昨日あんまり元気なかったりしたんだけど……」と、常に明るく振る舞うみみの姿を見ていることを示唆。

 さらに、「正直な気持ち話すと、ずっとみみちゃんのことが…気持ちが大きいかな。本当に、ちょっと…胸が苦しくて」と不安な心の内をのぞかせたじょうに、みみは「私も苦しい」と思わず涙。「時間ないけど、真剣に考え直す…っていうか、考える」と言うみみに、じょうは「どんな結果であっても受け止めます」とうなずき、2ショットを終えた。

格闘家・じょうの一途な想いにみみが涙「胸が苦しくて…」「一緒にいると笑顔になれる」『今日好き』秋桜編第4話
格闘家・じょうの一途な想いにみみが涙「胸が苦しくて…」「一緒にいると笑顔になれる」『今日好き』秋桜編第4話

 みみの出した決断は……!? 最後の最後まで波乱が続き、衝撃の結末に見届け人たちが絶叫する。次週、『今日、好きになりました。』秋桜編最終話は、11月15日(月)よる10時スタート。

『今日好き』第4話 「これでもう、最後。」言葉にできない想い、涙に代わって
『今日好き』第4話 「これでもう、最後。」言葉にできない想い、涙に代わって