スキマスイッチ、“新しい”応援ソングに込めた想いを語る「やっぱり人生は素晴らしい」
番組をみる »

 音楽ユニットのスキマスイッチの最新曲『されど愛しき人生』のミュージックビデオが11日、公開された。

【映像】柄本時生が1人7役を演じるMV

 今月24日、約3年半ぶりとなるコンセプトオリジナルアルバム『Hot Milk』と『Bitter Coffee』を2枚同時リリースするスキマスイッチ。今回公開された最新曲は『Hot Milk』の収録曲で、俳優の柄本時生(32)が1人7役を演じる、ドラマ仕立てのミュージックビデオになっている。

 ボーカル・大橋卓弥(43)が“応援歌になれたら”と制作したという最新曲に込めた想いを明かした。

「最初から最後まで『上手くいかないな』とか『生きるって辛いな』とか、そういうことを書きつづりまして、聴いてくれる皆さんが自分だけじゃなく、スキマスイッチもこういう風に感じることがあるんだなとか。そう感じていただければ、それが応援歌になっていくんじゃないかと。“されど愛しき人生”というタイトルだとしても、やっぱり人生は素晴らしいというそんな歌に仕上がっております」(『ABEMA NEWS』より)

スキマスイッチ 最新曲MV公開
スキマスイッチ 最新曲MV公開
緑黄色社会 クリスマスの名曲カバー
緑黄色社会 クリスマスの名曲カバー
TXT “幾田りら”と初コラボ
TXT “幾田りら”と初コラボ