アニメ「プラオレ!」第6話、新たな“ビクトリーダンス”が「シックでかっこいい」と話題に
番組をみる »

 アニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」第6話では、主人公・水沢愛佳(CV:増田里紅)たちが“ビクトリーダンス”を披露した。

【動画】新たな“ビクトリーダンス”が「シックでかっこいい」と話題に

 「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」は、株式会社サイバーエージェントのアニメ事業本部と、合同会社EXNOAが運営する「DMM GAMES」との共同メディアミックスプロジェクト。栃木県日光市を舞台に、アイスホッケーに青春をかける少女たちの成長を描く物語だ。

 第5話では、U-16の強化選手だった実力者・清瀬優(CV:本郷里実)がアイスホッケーチーム・日光ドリームモンキーズのホームリンクを訪れた。そんな中、ドリームモンキーズの監督・松永羊子(CV:小松未可子)の提案で、優のチーム加入をかけて、愛佳と優がホッケー対決をすることに。次々とゴールを決めていく優だったが、愛佳の“とある一言”によって心を乱されてしまうのだった。愛佳と優による熱い戦いに、視聴者からは「ドキドキしました」「王道だけどワクワクする」「優の心情の変化が良い」などの反響が寄せられた。

 11月10日より順次放送中の最新話「debut」では、優が加わった“新生・日光ドリームモンキーズ”が強豪チームとの練習試合に挑んだ。試合中、チームワークが乱れてしまうドリームモンキーズだったが、愛佳と優がパックを繋ぎ、見事なシュートを決めた。さらに、試合終了後には愛佳たちが“ビクトリーダンス”として劇中歌「period」を披露した。

 第1話のビクトリーダンスとはまた異なる雰囲気のステージに、Twitter上では「きたあああ」「シックでカッコ良かった」「作画が気合入ってていいね」「見どころしかない回だったね」「マジで『神』!」「衣装可愛すぎる」といった興奮の声が相次いでいた。

第6話「debut」
【あらすじ】

優の参加も決まり、ますます熱が入る愛佳たち。そしてついに、地元の強豪チームとの練習試合が組まれることに。色々な思いが交錯する優は、独りで空回りしてしまう。そんな優を受け止める愛佳。更に、相手チームのカリスマ監督から一言。果たして、優は!?

(C)2020 プラオレ!メディアミックスパートナーズ

プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 6話【地上波先行・単独最速】
プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 6話【地上波先行・単独最速】
【動画】愛佳と優が“ホッケー対決”(18分35秒ごろ~)
【動画】愛佳と優が“ホッケー対決”(18分35秒ごろ~)
相良茉優、アニメ「プラオレ!」にリクエスト!?長谷川芳明演じる佐藤想の“演技シーン”に「またやってほしい」
相良茉優、アニメ「プラオレ!」にリクエスト!?長谷川芳明演じる佐藤想の“演技シーン”に「またやってほしい」
ABEMA TIMES