東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が12日に自身のアメブロを更新。東京ヤクルトスワローズがプロ野球・日本シリーズ進出を決めた日のエピソードをつづった。

【映像】ロッテ、CSファイナル進出決定の瞬間

 この日、つば九郎は「CSふぁいなる、とったどぉ~」と同日行われたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦の結果、東京ヤクルトスワローズが日本シリーズ進出を決めたことを報告。「みなさんのおうえんも、せりーぐいちばんです」とコメントした。

 続けて「ふぁいなるのMVP」「はたちのかんぷうしょうり。おくがわくんです」と史上最年少でMVPを受賞した奥川恭伸投手を紹介。一方で「ひとり、がっかりおとこ」と肩を落とした様子の塩見泰隆選手の写真を公開し「まわりから、ちょくぜんまで、しおみしおみと、おだてられ、ひょうしょうしきでは、もうきもちはうわついていた、しおみくん」と様子を明かした。

 さらに「『おくがわせんしゅ』と、よばれたしゅんかん、ずっこけ&ばくしょうでしたね」と振り返り「むらかみくんが、なぐさめてました」と村上宗隆選手と親指を立てる塩見選手の写真を公開。「つばくろうが、はなまるさしあげます」とエールを送った。

 また「おうえんしてくれたみなさん、おめでとうございます。こんやは、ぶれいこうです」と述べ「つばくろうも、げつようから、がんかけて、きんしゅしてたので、こんやは~でへへ」とお茶目にコメント。最後に「じゃいあんつのみなさん、かんけいしゃのみなさん、ふぁんのみなさん、さいごまで、ありがとうございました」と感謝をつづり、「せりーぐだいひょうとして、がんばります」と意気込み、ブログを締めくくった。

里崎智也さんと振り返るクライマックスシリーズ
里崎智也さんと振り返るクライマックスシリーズ
つば九郎『おもってたひとと、おもってなかったひと。』
つば九郎『おもってたひとと、おもってなかったひと。』
つば九郎オフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」Powered by Ameba
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと - Ameba News [アメーバニュース]
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと - Ameba News [アメーバニュース]
Ameba News [アメーバニュース]
「セックスレスは生活習慣病です」受講料20万円も3人に2人がレス解消するカウンセリングとは