バツイチカップル、初旅行で緊張の初混浴!『セカンドチャンスウェディング』第9話
番組をみる »

 11月12日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#9で、バツイチカップルが初めての混浴をするシーンがあった。

【動画】バツイチカップル、初旅行で緊張の初混浴!

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活によって距離を縮めたカップルたちは、ここで破局するのか、最終ステージである1泊2日の婚前旅行に進むかどうかを決断。婚前旅行に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)ほか、リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の3組。

バツイチカップル、初旅行で緊張の初混浴!『セカンドチャンスウェディング』第9話

 シンゴとミズホが婚前旅行に選んだのは、山中湖でのキャンプ。山中湖に到着すると、ミズホは「長距離運転するってなってたからさ。本当は朝ごはんのつもりで作って来たんだけど」と手作りのお弁当を作ってきたことを明かした。お弁当箱の内容は、卵焼きとトマトグラタン。それを見たシンゴは「ありがとう。さすがだね。すごい、グラタン食べられるの?」と驚き、一口食べると泣きそうな表情で「う~ん、美味しい」と絶賛した。

 お弁当を食べながらシンゴが「俺のために作ってくれたってことでしょ。俺のことをちょっと思ってくれたの?」と尋ねると「当たり前じゃん」とミズホ。「こりゃうれしいね。うれしいわ」とシンゴはうれしいを連発。

バツイチカップル、初旅行で緊張の初混浴!『セカンドチャンスウェディング』第9話
バツイチカップル、初旅行で緊張の初混浴!『セカンドチャンスウェディング』第9話

 その後、車の中でも「本当に美味しかったです。心が温まりました。幸せってこういうことなのかな。こういうことを積み重ねていきたいなってすごく思いました」と感想を述べた。山中湖のキャンプ場レイクロッジヤマナカに到着した2人は、協力してテントを張り、テントが完成するとミズホは「いいじゃん!」と大喜び。2人でハイタッチを交わした。

 夜は近所にある温泉に出かけた2人。混浴ができる露天風呂に2人で入ると、照れるシンゴ。しばらくするとシンゴは「普段はさ、子供と入っていたりするの?」と、息子がいるミズホに尋ねると「うん、入ってる。でも最近は私が帰る時間が遅いから」とミズホ。シンゴは「3人とかで入れたらいいね」と述べており、家族全員でお風呂に入ることはシンゴにとっての理想の暮らしのようだ。

 仲のいい雰囲気が漂うシンゴとミズホ。このままスムーズに結婚に進むことができるのだろうか。いよいよ来週は運命の最終回。『セカンドチャンスウェディング』#10は、11月19日(金) 23:00~より放送される。

セカンドチャンスウェディング 第9話
セカンドチャンスウェディング 第9話