バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら…」と質問、娘の答えは?『セカンドチャンスウェディング』第9話
番組をみる »

 11月12日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#9で、バツイチ男性と娘との会話に注目が集まった。

【動画】バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら」と質問

『セカンドチャンスウェディング』とは    

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした12名の男女が1週間の集団同棲生活を送った。集団同棲終了後には、もっとお互いを知りたいと感じたカップルによる2人きりの同棲生活がスタート。同棲生活によって距離を縮めたカップルたちは、ここで破局するのか、最終ステージである1泊2日の婚前旅行に進むかどうかを決断。婚前旅行に進んだのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)ほか、リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。シンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)の3組。

 お互いに娘を育てるシングルファザーとシングルマザーであるツヨシとユイカは、婚前旅行の場所となる鹿児島県渥美大島にお互いの娘を連れてやってきた。ツヨシの娘は、小2のレンちゃん。ユイカの娘は、小6のノンちゃん。

バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら…」と質問、娘の答えは?『セカンドチャンスウェディング』第9話

 昼は太平洋の広がるレストランで食事を堪能し、その後は、美しい海でのシュノーケリングを楽しんだ4人。夜は一棟貸しのコテージに泊まることになり、夜ご飯は庭でバーベキューに舌鼓を打った。娘同士も次第に打ち解けていく姿を見せた。

 夕食後、レンちゃんと2人きりになったツヨシが「どうだった、今日は」と質問すると「楽しかったけど」とレンちゃん。「ノンちゃんママはどうだった?」と続けて聞くと、レンちゃんは「優しかったし、うれしかった」と答えた。さらにツヨシが「もし、もしもだよ、ユイカちゃんとパパが結婚したら…」とおずおずと問うとレンちゃんは「もう知ってるわ」と感づいたようでツヨシにツッコミ。察知の良い娘に思わず笑ってしまうツヨシ。レンちゃんは「(ノンちゃんが)お姉ちゃんになるってことでしょう?」と事実を飲み込んだようで、ツヨシは「お姉ちゃんができるのもうれしいし、ママができるのもうれしいってこと?」と念を入れて質問するとレンちゃんは「うん」と答えた。

バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら…」と質問、娘の答えは?『セカンドチャンスウェディング』第9話

 夜、仲良くなった娘たちは2人の希望で1つのベッドで並んで眠ることに。ユイカは2人と同じ部屋で、ツヨシだけが一人部屋で就寝することになった。

バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら…」と質問、娘の答えは?『セカンドチャンスウェディング』第9話

 その後の個別インタビューでユイカは「お互い子供がいるし、ツヨシさんのことをいいなと思いますけど、めちゃくちゃ悩みますね。私の人生だけじゃなくて、娘の人生も、とくにこれから重要な時期になるので。そこも踏まえて考えたいなと思います」と、まだ悩んでいることを明かした。

バツイチ子持ち男性、小2の娘に「パパがもし結婚したら…」と質問、娘の答えは?『セカンドチャンスウェディング』第9話

 今後4人は、本当の家族になることができるのか。次回はいよいよ最終回。『セカンドチャンスウェディング』#10は(金) 23:00~より放送される。
 

セカンドチャンスウェディング 第9話
セカンドチャンスウェディング 第9話
バツイチ子持ちカップル、お互いの子供を紹介!娘たちは緊張…結婚前提の家族旅行へ