11月11日(木)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『大人の恋愛地図(オトナの恋愛マップ) Supported by 東京カレンダー』#3が放送。MCを務める吉村が独自の結婚観を語り、スタジオの一同を驚かせた。

ノブコブ吉村、結婚に躊躇「41歳でもまだ無理」「朝起きてご飯の匂いするのが嫌」
番組をみる »

【動画】「指輪、買ってあげるよ」って言ってくれたのに...。女が婚約直前で、男から逃げられた理由とは

 本番組は、「東京カレンダーWEB」にて連載中の大人気小説「男と女の答えあわせ」を実写ドラマ化した作品。全4回に渡り、男女の持つ異なった恋愛の価値観から起こるすれ違いを、1つのテーマに沿ってそれぞれの視点で描写していく。

 スタジオでは平成ノブシコブシ吉村崇がMCを務め、女優の足立梨花、タレントのJOY、“恋愛マスター”で俳優のマイケル富岡、3時のヒロインの福田真貴がゲストとして登場。“大人の遊び”を感じさせる東京カレンダーならではのレストランで、多様な意見を交わしながらテーマについて深堀りしていく。

ノブコブ吉村、結婚に躊躇「41歳でもまだ無理」「朝起きてご飯の匂いするのが嫌」

 今回のテーマは『婚約破棄』。結婚まで考えるも金銭感覚の違いから婚約破棄に至ってしまった男女のすれ違いを女性視点、男性視点からドラマ仕立てで紐解いていった。VTRの中では結婚式場のCMを見て「いいなぁ」と呟いた彼女に彼氏が「俺たちもそろそろ真剣に考えようか」とプロポーズをほのめかすシーンが描かれたが、それに対して足立は「ほのめかしといてしないって何なの?」と怪訝な表情を見せる。すると吉村は自身を投影し「あれ気まずいのよ!CMとか、ドラマで結婚シーンとか、プロポーズシーンは……」と顔をしかめた。

ノブコブ吉村、結婚に躊躇「41歳でもまだ無理」「朝起きてご飯の匂いするのが嫌」

 今回番組では男女100人にアンケート(※東京カレンダーWEB調べ)を実施。理想の婚期として24歳以下1%、25~30歳69%、30~35歳27%、36歳以上3%という回答が上がった。男性側の意見としては『社会人として経済的安定と貯金ができるのが30代』という意見や『仕事も恋愛も友達も趣味もと思うと20代は早い』という意見が。

 そんな意見に吉村は「そうよね。20代の結婚はちょっと無理っすよね…」と苦笑いを浮かべた。すると足立は吉村に「いやもう、20代でもないし30代でもないですよ」とツッコミ。しかし吉村は「41です。まだ無理ですねぇ」と困り顔を浮かべ、JOYからも「じゃあ、ずっと無理っすよ」とツッコミを受けた。

ノブコブ吉村、結婚に躊躇「41歳でもまだ無理」「朝起きてご飯の匂いするのが嫌」

 いっぽう、アンケートで女性側からは『子どもを考えると25歳で結婚したい』『30歳を過ぎると余計なことを考えてしまうためハードルが上がる』といった意見が寄せられ、スタジオでも「年齢が上がると一生のパートナーとして男性を見る基準が変わってくる」といったコメントが上がった。

 そんな話の最中、吉村は突然マイケル富岡に「あれ嫌じゃないですか?朝起きたらご飯の匂いするの」と同意を求める。「え!?いいじゃないですか?」と驚くスタジオの面々に「なんて言うんだろうね、優しい朝が嫌って言うか……ごはんの匂い(がすると)これ食べなきゃいけないんだって言うか、起きてこれか~っていう」と独特の見解を述べ「今から闘いに行くのにこんなにホッとしていいのか俺は!?というか、東京だぞここは!とか、いろいろ考えちゃう」と拗らせた意見をぶつけた。

 次回、第4話では清楚に見えるがあざとい港区女子が登場!?庄野崎謙、天野はなが男女のすれ違いを熱演する。『大人の恋愛地図(オトナの恋愛マップ) Supported by 東京カレンダー』#4は、11月25日(木)夜11時より放送予定。

大人の恋愛地図 Supported by 東京カレンダー
大人の恋愛地図 Supported by 東京カレンダー
#3:岩永徹也×中澤瞳『婚約破棄編』