「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
番組をみる »

 『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』で知られる藤井道人監督が、野村周平とタッグを組んで放つABEMAオリジナルの“下克上”連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』。第5話では、すべてを失い自暴自棄の中で交通事故にあってしまった祐介(野村周平)が奇跡の生還を果たす。バラバラになった仲間たちとの結束は再び深まるのか?

 ライバル社の代表であり、元恋人・智美(藤井夏恋)の急成長に焦りを隠せない祐介は一人暴走。その結果、健吾(佐野玲於)やエリ(平祐奈)は離れて行ってしまった。自暴自棄になった祐介は酒を飲んで街をさまよい、最悪なことに車に撥ねられてしまう。

「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 悲劇の知らせを受けた智美と健吾は病院に駆けつけ、お互いに「私のせい」「俺があいつを支えていれば」と自分を責める。祐介は一命をとりとめたものの、復帰までには時間がかかりそうだ。事故直前に大喧嘩をした健吾は自責の念から会社から離れることを決意。敵前逃亡然とした健吾の態度にエリは「私の好きなジュオンじゃない」とバッサリ。その言葉に「いい加減にしろ!」と怒る健吾に対して「私はジュオンを悪く言った人のことはみんなSNSでハッキングして攻撃した!私には覚悟があった。健吾はどういうつもりで社長のそばにいた?がっかりだよ」とグサリと来ることを言う。

「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 一方の祐介は意識を取り戻す。しかしリハビリなどする気も起きないほどに意気消沈。そんな祐介のもとに、鉄平(三浦翔平)が見舞いに訪れる。「俺には何もないです。全部俺のせいです」と弱々しく謝罪する祐介に鉄平は「なくしたらまた作れ!」「辛いのはお前か?仲間じゃないのか?智美じゃないのか?」「お前は何の十字架も背負ってない!苦しくない!」と魂の叫び。涙を流してその言葉を受け止める祐介は、鉄平の「会社はな…」との決め台詞を遮るように押し返し、「学校じゃねえんだよ!」と何かを決意したかのように言い返す。

「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 必死のリハビリの甲斐あって、祐介は無事に退院する。久々にファインドバリューのオフィスを訪れると、そこには祐介のもとから去ったはずの健吾とエリの姿が!状況を理解できない祐介に健吾は「仕事にきまっているじゃん、ここの社員なんだから」、エリも「同じく」と告げる。さらに健吾は「邪魔でも何でも俺はお前についていく。お前には何も隠さない。 お前が決めたことなら俺は信じる」といい、入院中の祐介に変わり、仕事を進めていたこともわかる。感激の祐介は二人に頭を下げて「戻ってきてくれてありがとう!ここからもう一回勝負する!絶対に勝つ!」とトリオ復活を宣言するのだった。

「涙が滝」「仲間って素敵」野村周平、佐野玲於との熱き友情復活に感動の声『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 この熱き友情にSNSでは「健吾くんとエリが仕事して待ってたときは涙が滝でした」「仲間って素敵。。そしてかっこいい」「よーし!リベンジが始まるぞ〜〜〜!!」「なんだ、もう、泣きながら笑って観てるぜ。」などの感涙の声が上がっている。

 『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第6話は、11月25日(木)夜10時~放送。
 

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
#5:反撃の狼煙!覚悟を決めた仲間たち、再集結!
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
第1話から見る