アニメ「異世界食堂2」8話、“チーズケーキ論争”を止めるクロにファン「用心棒ぶりが凄かった!」
番組をみる »

 11月19日より順次放送中のアニメ「異世界食堂2」第8話では、魔族の傭兵・ヒルダ(CV:東山奈央)とアリシア(CV:國立幸)、ラニージャ(CV:名塚佳織)が“チーズケーキ論争”を繰り広げた。

【動画】3種類のチーズケーキが登場(15分50秒ごろ〜)

 「異世界食堂2」は、犬塚惇平氏によるライトノベル「異世界食堂」を原作としたアニメ第2期。異世界のあらゆる場所に扉が繋がる食堂“洋食のねこや”を舞台に、店に集う人々や料理との一期一会を描く物語だ。

 前回の第7話では、山の国の侍・ソウエモン(CV:小山剛志)と海の国の陰陽師・ドウシュン(CV:平川大輔)がねこやを訪れた。犬猿の仲である2人は、ケンカをしながらも同じ席に座り、お好み焼きを注文。しかし、ソウエモンが豚玉、ドウシュンがシーフードを頼んだことで、口論になってしまった。2人による“トッピング戦争”に、視聴者からは「私はシーフード派かな!」「やっぱ豚玉が良いかな」「どっちも好きです」などの反響が寄せられた。

 第8話「チーズケーキ再び」では、ねこやを訪れたヒルダとアリシア、ラニージャが、3種類のチーズケーキを食べた。チーズケーキの虜になった3人は意気投合し、パーティを組むことに。しかし、それぞれが1番美味しいと思うチーズケーキの種類を発表したことで、チーズケーキ論争が勃発してしまう。激しく言い争う3人に対して、ねこやの従業員・クロ(CV:大西沙織)は「争いごとは許しません」と武器を没収するのだった。

 「次はありません」と伝えるクロに3人が萎縮する一幕もあり、Twitter上では「心強すぎる」「用心棒ぶりが凄かった!」「クロ、さすが」「大活躍だったね!」「今回の裏主人公はクロだった気がする」といったコメントが上がっていた。

【第8話 あらすじ】
「ローストビーフ」

念願の「黒の眷属」となり、漆黒の翼を得たロロナ。意気揚々と飛び立ったはいいが、まだ慣れないため森へ落ちてしまう。森の中にはおいしい香りのする扉があり、扉の先の料理屋には仲睦まじい吸血鬼のカップルがいた。
「チーズケーキ再び」
ねこやの常連となったヒルダ。知り合いの傭兵ラニージャとアリシアにねこやのことがばれ、この日は三人で店を訪れていた。アリシアは「菓子ごとき」のために辺鄙な森の仕事ばかり請けていると、ヒルダを笑うが……。

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会

異世界食堂2
異世界食堂2
【最新話】3種類のチーズケーキが登場(15分50秒ごろ〜)
【最新話】3種類のチーズケーキが登場(15分50秒ごろ〜)
【前回の見どころ】お好み焼きのトッピング論争(4分35秒ごろ〜)
【前回の見どころ】お好み焼きのトッピング論争(4分35秒ごろ〜)