ヒロイン戦争に決着!?「暗殺貴族」第8話、ルーグの結婚宣言にファン騒然「公言しましたよこの子は!」
番組をみる »

 11月24日より順次放送中のアニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」第8話では、主人公・ルーグ(CV:赤羽根健治)が結婚したい相手を明かした。

【動画】ルーグ、大注目の告白

 「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」は、月夜涙氏による同名ライトノベルが原作。暗殺貴族の長男に転生した暗殺者・ルーグが、史上並び立つものがいない暗殺者へと成長していく姿を描いた“限界突破のアサシンズ・ファンタジー”だ。

 前回放送された第7話では、ルーグとディア(CV:上田麗奈)が交流を深める様子が描かれた。ディアは、隣国の領主・ヴィコーネ家の令嬢で、ルーグの魔法の師匠。愛らしい見た目とは裏腹に、人類最強レベルの魔術の才能を持っている。同エピソードでは、ルーグが月に1度ディアに会いに行っていることも明かされ、視聴者からは「想いは育んでたんだね」「感動した」などの反響が寄せられた。

 第8話「選択の儀式」では、商人としての経験を積んだルーグが実家へ戻った。息子の幸せを願う父・キアン(CV:森川智之)が「お前はまだ別の生き方を選べる」と告げると、ルーグは「トゥアハーデでいることを選ぶ」と宣言。そして、「トゥアハーデでないと手に入らないものがある」と切り出し、「ディア・ヴィコーネに惚れてる。いずれ結婚も考えている」と素直な気持ちを告白した。

 ルーグの告白に、Twitter上では「結婚宣言キターーー!!」「愛を告白したぞ!」「嫁にすると公言しましたよこの子は!」「ヒロイン戦争に決着ついたのはびっくり」「ディアちゃんが本命で驚きです」など興奮と驚きの声が相次いでいた。

Plan-08「選択の儀式」
【あらすじ】

化粧品ブランド・オルナを成功させたルーグは、その資金力と、バロール商会の情報網を手に入れる事で、より大きな暗殺者としての力を身につけていた。しかしルーグは、この世界に転生して以来、まだ正式な暗殺の任務には就いていなかった。そんなルーグに対して父キアンは、暗殺者にならなくても良いと言う――

(C)2021 月夜 涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会

【動画】ルーグ、大注目の告白
【動画】ルーグ、大注目の告白
【動画】アニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」全話リスト
【動画】アニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」全話リスト