高橋真麻、覚悟しなければならないと思うこと「地獄の突入かしら」

 フリーアナウンサーの高橋真麻が26日に自身のアメブロを更新。覚悟しなければならないと思っていることについて明かした。

【動画】エモすぎる!小3娘が作った“切なすぎる”短歌

 この日、高橋は「気付かぬうちに」というタイトルでブログを更新。「昨夜、娘に貼られていたみたい」と述べ、赤いシールがついた足首の写真を公開。「そろそろシール地獄と落書き地獄の突入かしら」と娘についてつづった。

 続けて「もう壁も床も家具も全てがシールと落書きになる事を覚悟せねばならないのかな…」と不安な様子でつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「センス良いですね」「指先が器用になったと言う成長の証」「シール貼るの好きですよね~」「大丈夫だよ!」などのコメントが寄せられている。

エモすぎる!小3娘が作った“切なすぎる”短歌
エモすぎる!小3娘が作った“切なすぎる”短歌
高橋真麻『気付かぬうちに』
高橋真麻『気付かぬうちに』
高橋真麻 オフィシャルブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」Powered by Ameba
現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」
現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」
Ameba News [アメーバニュース]