アニメ「無職転生」20話、“ロキシー人形”の魅力を語るザノバに爆笑!ファン「あの声でフィギュアレビューはズルい」
番組をみる »

 アニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」第20話に、シーローン王国の第三王子・ザノバ(CV:鶴岡聡)が登場した。

 「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」は、理不尽な孫の手氏の同名ライトノベルが原作。下級貴族の長男・ルーデウス(CV:内山夕実)として生まれ変わった主人公が、さまざまな試練に直面する姿を描いた“人生やり直し”ファンタジーだ。

【動画】アニメ「無職転生」過去回リスト

 前回放送された第19話では、ルーデウスがシーローン王国の兵士に絡まれていた少女を救出。その少女が異母妹のアイシャ(CV:高田憂希)であることが判明した。妹との再会を喜ぶルーデウスだったが、アイシャはまだ見ぬ兄を“変態”と認識していることが発覚。ルーデウスは「自分が兄だ」と名乗れないまま、王宮に捕らわれてしまうのだった。成長したアイシャの登場に、視聴者も「色々母譲りで逞しい」「可愛すぎてヤバかった…!」と大興奮だった。

 11月28日より順次放送中の第20話「妹侍女の生まれた日」では、ルーデウスとザノバの出会いが描かれた。ザノバは、かつてルーデウスが作った“ロキシー人形”について「至高!まさに至高!」などと熱弁。さらに、ルーデウスが人形の製作者であることを知ると、彼を「師匠」と呼び、弟子入りを志願した。

 ザノバの意外な能力も明かされ、Twitter上では「癖ありすぎてオモロすぎる」「あの声でフィギュアレビューはズルいよw」「大声出して笑った」「いいキャラしてる」といった声が続出。ロキシー人形についても「めちゃくちゃ気合い入ってて笑った」「なんたるクォリティ」「ギミックまでしっかりしてた」などの感想が相次いでいた。

第20話「妹侍女の生まれた日」
【あらすじ】

ロキシーをおびき寄せる餌としてパックスに捕まり監禁部屋に入れられてしまったルーデウスの前に、シーローン第三王子でパックスの兄・ザノバが現れた。
ザノバはあるものを取り出し、ルーデウスに質問をする。すると事態は思わぬ方向へ……。
一方、エリスとルイジェルドはルーデウスが捕まったことを聞き救出に向かう。

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
アニメ「無職転生」第19話はルーデウスの妹・アイシャ登場回!可愛さに視聴者キュン
アニメ「無職転生」第19話はルーデウスの妹・アイシャ登場回!可愛さに視聴者キュン
ABEMA TIMES
2021年秋アニメ“中間”ランキング、総合&年代・男女別を発表「鬼滅の刃」「暗殺貴族」などランクイン
2021年秋アニメ“中間”ランキング、総合&年代・男女別を発表「鬼滅の刃」「暗殺貴族」などランクイン
ABEMA TIMES