夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話
番組をみる »

 11月30日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛番組『恋する♥週末ホームステイ 2021秋 沖縄』(通称『恋ステ』)#7が放送。年上男子ゆうすけがPopteenモデルのれあへ微笑ましいアプローチを繰り広げた。

【動画】夜空のもと手をつなぎたい…ゆうすけ、意を決して…

 本番組は、遠く離れた街に住む高校生たちが週末だけ、沖縄で共同生活を送り、その中で生まれる恋模様を追う恋愛番組。スタジオMCはゆいPおかずクラブ)と工藤大輝Da-iCE)、そしてシーズンMCをPopteen専属モデルのゆなが就任、ゲストにお笑いコンビ・レインボーの池田直人を迎えた。

 男子メンバーは、よしと(高2/福岡県出身)、つかさ(高2/北海道出身)、ともあき(高3/京都府出身)、ゆうすけ(19歳/愛知県出身)、えいき(高2/愛知県出身)。女子メンバーは、まじゅ(高1/東京都出身)、れあ(高2/京都府出身)、うたな(高3/埼玉県出身)、メイ(高1/千葉県出身)。

 2週目初日の夜、想いを寄せるれあとの星空デートを直前に“予約”していたゆうすけは、約束通りれあを誘い2ショットに。サプライズで星空をプレゼントし、れあは「プラネタリウムみたい~!」「れあ夜景大好き!」と大絶賛だった。

夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話

 しかし、ゆうすけの勝負はここからだった。実はゆうすけは、この2ショットタイムでれあとの初めての手繋ぎのチャンスを伺っていたのだ。ゆうすけの一世一代の大勝負にスタジオも声援を送るが、ベンチではなく一脚ずつの椅子に座っていたこともあり、ゆうすけはなかなか手を繋ぐ流れに持っていけず。

夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話
夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話
夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話

 「自分がこんな気持ちになるなんて思ってもなかった」「俺はもう今はれあしか見てない」と自身の想いだけを告げ、手繋ぎはしないまま2ショットを終えることになってしまった。

夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話

  そんな様子にがっかりするスタジオだったが、ゆうすけは最後の最後に「おやすみ」とれあの頭をポンポン。手繋ぎはできなかったが、大健闘だったゆうすけに「おお!どさくさに紛れて!」「せめてもの!!」「嬉しい、あれ!」と声をあげた。勇気を出した初めてのボディタッチにゆうすけ自身は、「しちゃった」とにっこり。「ひとまず今日は自分頑張ったぞっていう感じでいいんじゃないかな」と満足げに語った。

夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話

  一方で、れあも「ポンポン?って思いましたね、急すぎて」「びっくりが大きかったです」と言いつつも嬉しそうに笑顔。「れあ、夜景大好きって言ってたから嬉しかったです」とゆうすけとの2ショットを振り返った。

夜空の下、手をつなぎたい…好きな女子と2ショットで手をつなぐきっかけを探す19歳男子、スタジオも応援!『恋ステ2021秋 沖縄』第7話

 翌日の全員でのアクティビティでも、ゆうすけはもちろんれあの隣の席をキープ。船酔いで元気がなくなるも、れあに「2ショット撮ってくれたら回復するかもしれん」とお茶目にアピールをし、周りも大爆笑。れあは「いきなり!?」「待って!笑っちゃう!ツボ!」と戸惑いつつも2ショットを撮ってあげ、ゆうすけは「回復したわ~よかった~だいぶ楽になった~」と胸をなでおろした。

 ゆうすけのまっすぐな想いはれあに届くのか?『恋する♥週末ホームステイ 2021秋 沖縄』#8は、12月7日(火)よる10時~の放送だ。

『恋ステイ2021秋 沖縄』7話
『恋ステイ2021秋 沖縄』7話