前田公輝、優しい声でツンデレ発動!「オタクは倒れました」「大サービス回」とファン悲鳴『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
番組をみる »

 メガネが似合う男・前田公輝のツンデレが炸裂!まさかのリスペクトからのラブ発動か!?ABEMAオリジナルの“痛快下克上”連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』第7話で、前田演じるやり手ビジネスマンの尊が、ビジネスパートナーでC-LIFE代表の智美(藤井夏恋)に粋な優しさを見せる。

 これまで厳しかった尊の急転直下ツンデレにSNSでは「智美社長の横顔を見つめる尊さんにギュンギュンする〜」「尊のデレを浴びたい」「優しい尊さんの破壊力で地球にヒビが入ったよ今」と胸キュン絶叫だ。

【動画】前田公輝のツンデレシーン(2分50秒頃~)

前田公輝、優しい声でツンデレ発動!「オタクは倒れました」「大サービス回」とファン悲鳴『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 社員が帰ったオフィスで一人残業に励む智美のもとに、尊が来る。最近調子がイマイチなC-LIFEについて鉄平(三浦翔平)が「こうなることは想定内だ」と話していることを告げて、「ここを切り抜けられるかどうかでC-LIFE の未来は変わると僕は思います」と自分の考えも鋭く述べる。

前田公輝、優しい声でツンデレ発動!「オタクは倒れました」「大サービス回」とファン悲鳴『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 それに智美が「そうですよね、頑張らないと…」と恐縮すると、尊は智美の凛とした横顔を凝視して「あまり無理はしないように」と優しいボイスで智美の奮闘を労う。

前田公輝、優しい声でツンデレ発動!「オタクは倒れました」「大サービス回」とファン悲鳴『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 尊から厳しい指導を受け続けてきた智美は、まさかのエールにビックリ。その反応に「ん?」と怪訝な表情を浮かべる尊だったが、智美と目が合った瞬間に何故か気恥ずかしそうに「社長に倒れられたら困るんで…」と急いでビジネスモードを取り繕う。

前田公輝、優しい声でツンデレ発動!「オタクは倒れました」「大サービス回」とファン悲鳴『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』

 さらに尊は「これ、よかったら飲んでください」とさりげなく缶コーヒーを差し入れ。冷静でスパルタな尊から一転、柔らかく人間味のある優しさを見せる。メガネの奥の瞳には慈愛が溢れている。「それじゃ」というラフな別れの挨拶を残してオフィスを後にする尊。残された智美は、差し入れの缶コーヒーを愛おしそうに両手で包むのだった。まさかの恋の予感!?

 尊のさりげないジェントルぶりとツンデレぶりに、SNSでは「壁ドンとか、いきなりチュウとか、オレ様とかではなく、厳しさの中に思いやりと現実味のある稀少なツンデレキャラ、松本尊さん、ありがとうありがとう。」「そして今回は尊の大サービス回だった…⁈ひたむきな人間には天使になるの…⁈何…?敬語がもはやチャーミングなんだが⁈」「松本さんのツンデレ良すぎたな… わざとらしすぎないというか…職人技だね…ツンデレの…」「突然の『ん?(優しい声)』にオタクは倒れました ありがとうございます…」との声が上がっている。

 『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』最終回は、12月9日(木)夜10時~放送。

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
#7:右腕の決断!会社の未来のために手放した夢
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編
全話配信中