12月6日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#6が放送。濱家が仮想通貨にまつわる苦い思い出を明かした。

かまいたち濱家、今だから話せるビットコイン大損の過去「底で放してた」
番組をみる »

 今回は番組に“リアル億り人”が登場し、「リアル億万長者が教えるビットコイン投資術」を学ぶことに。ビットコインとは、「円」や「ドル」のように国ごとに定められた通貨ではなく、人々の需要と供給の兼ね合いで価値が決まる仮想通貨のこと。山内は「ビットコイン……」とつぶやき、「買ってましたけど、我々も。なかなかうまくいかない。(特に)濱家さんはね……」と渋い顔を濱家に向けた。

【動画】かまいたち濱家、今だから話せるビットコイン大損の過去

かまいたち濱家、今だから話せるビットコイン大損の過去「底で放してた」

 当の濱家は「(自分は)損した方で有名」とあっけらかん。「真逆、真逆」と、買い時・売り時を真逆で間違えたと明かし、「ジャンピングキャッチして、底で放してたから」とヤバさを表現した。

かまいたち濱家、今だから話せるビットコイン大損の過去「底で放してた」

 仮想通貨で億り人が生まれたということは、その逆もしかり。当時の最高値で買い、最低値で手放すという最悪の手を打ってしまった濱家だが、芸能界で話題になるほどの損失額とは一体どれほどなのだろうか。番組ではビットコインで若くして大成功をおさめた男性がビットコイン投資術法を説明している。

ぜにいたち #6:vs山内!借りた5万を笑いで返済せよ&ビットコイン9億稼ぐ公務員
ぜにいたち #6:vs山内!借りた5万を笑いで返済せよ&ビットコイン9億稼ぐ公務員
ぜにいたち
ぜにいたち