アニメ「異世界食堂2」第10話、ラスティーナとアーデルハイドの“女子会”にファンほっこり「ひたすら尊かった」
番組をみる »

 12月3日より順次放送中のアニメ「異世界食堂2」第10話に、魔王・ラスティーナ(CV:花澤香菜)が初登場した。ラスティーナが帝国の第一皇女・アーデルハイド(CV:上田麗奈)と交流する姿も描かれ、「ほっこりした」と反響を呼んでいる。

【動画】ラスティーナ(CV:花澤香菜)が初登場 ※10分30秒ごろ〜

 「異世界食堂2」は、犬塚惇平氏によるライトノベル「異世界食堂」を原作としたアニメ第2期。異世界のあらゆる場所に扉が繋がる食堂“洋食のねこや”を舞台に、店に集う人々や料理との一期一会を描く物語だ。

 前回の第9話では、料理研究家のエルフ・ファルダニア(CV:日笠陽子)が市場で食べたフルーツゼリーを食べた。ファルダニアは、フルーツゼリーの作り方を知るため、魔女・カミラ(CV:小清水亜美)の元を訪問。するとカミラは「あるお店で出されたものを見様見真似で作ってみたものなの」と告げて、ねこやとの出会いを語るのだった。ねこやのフルーツゼリーを食べたカミラが作り方を考察する場面もあり、視聴者からは「自力で寒天に辿り着いたの凄いだろ」「再現できるのってすごくない?」などの反響が寄せられた。

 今回登場したラスティーナは、魔都を治める魔王だ。自身の能力にコンプレックスを抱えており、母である先代魔王と自分を比較しては落ち込んでいる。第10話「チョコレートパフェ再び」では、そんなラスティーナが初めてねこやを訪れた。ねこやで偶然会ったアーデルハイドがラスティーナの相談に乗る展開もあり、2人が親睦を深める様子も描かれた。Twitter上では「女子会してるの平和すぎる」「ひたすら尊かった」「2人の交流にほっこりした」「パフェは冷たいけれど温かい」「たっぷり癒やされた」といったコメントが相次いでいた。

■第10話 あらすじ
「テリヤキバーガー」

冒険者となったジャック、ケント、テリーだが、死霊に追われ絶体絶命の危機に! 窮地を救ったのはタツゴロウだった。タツゴロウに誘われねこやを訪れた三人は、彼が伝説の大剣豪だと知って目を輝かせる。
「チョコレートパフェ再び」
魔都を統治する魔王ラスティーナ。先代の魔王である母に引け目を感じ、己の未熟さを痛感する日々を送っていると、ある日、自室に巨大な扉が現れる。扉の先には料理屋があり、そこでアーデルハイドと相席することになり……。

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会

異世界食堂2
異世界食堂2
【最新話】ラスティーナ(CV:花澤香菜)が初登場 ※10分30秒ごろ〜
【最新話】ラスティーナ(CV:花澤香菜)が初登場 ※10分30秒ごろ〜
【前回の見どころ】ねこやのフルーツゼリー ※19分40秒ごろ〜
【前回の見どころ】ねこやのフルーツゼリー ※19分40秒ごろ〜